社長の楽しみ

夕べ、滞在先のホテルロビーでバッタリ会って、
「明日の夜来るからね!」と言ったら、
「じゃ、2曲練習しておくね!」と言っていた
リッツカールトン大阪のピアニスト、Thomas。

d0339896_14070561.jpg
■Thomasと新たな曲を選曲中

21時、私がラウンジ入口に着いた途端に、
冬ソナThomasバージョンが流れ始めました。
Thomasが哀愁漂う英語で歌うこれが最高!
彼は、私を見かけると『男が女を愛する時』と
この、冬ソナThomasを必ず弾いてくれます。

私はゴルフもしないし、夜の銀座や
キャバクラには行かない(?)社長。
夜はホテルラウンジで生演奏を聞きながら
1人静かにシャンパンを飲む位が楽しみ。

d0339896_14070650.jpg
■champagneディスカバリー

そういう女性1人客が少ないせいか、どこの
ホテルでもすぐにスタッフ皆さんと親しくなり、
居心地良いことこの上なし。
男連れではこうは行かない。

とは言え、周りのソファ席は、指輪の違う
中高年男女カップルが多いなぁ~。(笑)

日本骨気協会
http://korugi.jp
林幸千代
<< 雑誌『anan』 大阪での夜 >>

林幸千代 ブログ


by sachiyo