甥っ子、姪っ子

弟の子供で、4歳の甥と2歳の姪がいるのですが、
これが実に面白い。

甥っ子は時々会う私に興味津々。
最近は嬉しそうに近づいて来るのですが、2歳の姪は
超がつく程人見知りでよその人を全く見ようともせず。
見たくない!視野に入らないでっ!という感じ。(っ!)
私をチラッと見るなり、窒息死する程ママの胸に顔を
うずめて声も出さずに消えたふり。(ん?)
あっそ、と私も見て見ぬふり。

そして、弟が甥っ子に「ご挨拶しなさい」と言うと、
絵本を握りしめてクルクル回って、
「あけまして・おめでと・ございます。キャ~~」と。
d0339896_14073270.gif


皆は「よく出来ました」と言うのだが私は納得できず、
4歳児と二人だけの時に、
「ちょっと、あなた、ご挨拶が失礼なんじゃない?」と言い、
「こうやって、きちんとなさいな」と座布団の上に正座をさせ、
両手をつかせて、「あけまして」でお姉様を見なさい、と。
(「伯母さま」とはゼッタイ呼ばせません)
そして、「おめでとうございます」で、おでこを座布団に
つくまで下げなさい、と。

すると、私と一緒に両手をつき、「あけまして」で顔を見て、
「おめでとうございます」と言いながら座布団におでこを
つくと言うか、でんぐり返しをする程、まるで足まで上がる
かのように(!)おでこを座布団に押し込んで、教えた通り
やってくれると、まるでお猿に芸を指導している気分。(ん?)

私が、「よく出来ました。行ってよろしい」と言うと、
キャ~~と嬉しそうに飛び跳ねて走り去って行きました。
(いや、走り逃げた?)
彼にとっては芸指導(?)も遊びなんだろうなぁ。
可愛くて面白い生き物です。

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代
<< 仕事始めが誕生日! あけましておめでとうございます >>