面接応募者の傾向(?)

最近、骨気施術者の採用面接で似たような傾向が…

先日も、専門分野の勉強はしているのですが、卒業後、
どのように仕事を始めて良いのかわからなくて…と。
ん?
聞けば、「日本には無かった『骨気』という技術を、
一人で海外から持ち込み日本に普及させたパワーは、
本当に凄いです!」と。
そりゃどうも。(笑)

それで、私の側で仕事の仕方などを学びたいと、
「側に置いてください!何でもします!」というもの。
あのねぇ、起業カウンセラーでは無いんだからとは
思いつつ、これも何かのご縁かと(?)、私の実体験を
しばらくアドバイスをし履歴書をお返ししました。

帰りには、「ありがとうございました!貴重なお時間、
本当にありがとうございました!」と。
うん、本当に貴重なお時間なんだけれど…(笑)
まっ、若いお嬢さんのお役に立てたのなら、いいかっ。

日本骨気協会の募集は『骨気施術者』だけで、
私の秘書は募集していませんので、あしからず。

d0339896_14073795.jpg

■21時。雨も止んで恵比寿ガーデンプレイスの
広場はとっても綺麗でした。さて、帰ろっと。


日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代
<< 取材 10ページの大特集! 軽井沢で1人ウォーキング >>