あんぱん

大阪支店から名古屋支店へ移動中。

いつも大阪を出る時に、ランチ用にホテル内の
グルメショップでパンを買うのですが、これが
中々美味しいので、いつも名古屋スタッフにも
お土産代わりに買って行ってあげています。

私が買うパンは、たいていは『あんぱん』。
というのも、5年間もここを利用していれば、
一通りの味は経験済み。
その中で、ピカイチなのが『あんぱん』。
平べったいのが特徴です。

d0339896_14074678.jpg


ところが、最近少し恥ずかしいことが…
今朝もそうだったのですが、私がグルメショップに
入るとすぐにお店の方が近づいてきて、
「林様、おはようございます!あんぱんですね!」と、
大きな声で声をかけてくれる。(っ!)

確かに『あんぱん』を買いに来たのは間違い無いのだが、
そういう時に、『バゲット』とか『クロワッサン』と
言われると、何となく素敵に感じる私はフランス傾倒?
別に愛国心(大袈裟か?)が無いわけではないのだが、
満面の笑みで、「林様、あんぱんですね!」と言われると、
何となく…

しかし、先日聞いたところ、実はこの『あんぱん』は
大人気で、しかも1日6個しか入荷しないと。
それを聞くと、今朝は「そう!まだある?」と答えた。
やはり、貴重価値は国を超えての価値なのか?!

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代
<< 原綾子さんから墨出しまで。 テレビの反響 >>