ピアニストThomas

先々週の大阪出張時に親しくなったピアニストのThomas!
彼は毎週水曜日にリッツカールトン大阪のロビーラウンジで
ピアニスト兼ボーカルをしています。

先々週、演奏終了後にも関わらず何曲もリクエストしたお客が、
演奏終了後、彼に一杯もご馳走しないので、
『ったく、遊び方を知らない奴だなあ』と情けなくなり、
日本人代表?として私が一杯ご馳走したのがキッカケでした。

Thomasは、今日の演奏終了後に私のテーブルに挨拶に来て、
情報交換などをしているうちに、彼のオリジナル曲を
YouTubeで聞かせてくれました。

中々良い曲なので、これはCDになっているのか?と聞くと、
なっていなくて、世の中に出す方法がわからない、と。
そうこられちゃうと、何とかしてやろう!と思うのが人情。
そして営業歴20年の私は、こんな売り込みは簡単!
まず、何から始めて何を用意しなさい、と営業のイロハを
教えました。

d0339896_14075868.jpg


リッツカールトンでも有名な人の良いThomasは、最初は
モジモジして、「僕は漢字も読めないしダメだよ」とか、
「もう年だから…」とか言っていましたが、私が年齢を聞き、
「まだまだ大丈夫!そもそも日本人は、アメリカ人の年齢
なんかわかりゃしないから気にするな」と励まし?、
とにかく『仕事の仕方』を指導しました。

そして、「毎朝30分早起きして私が言った通りのことを
すること!」と言うと、「えっ~、朝はちょっと…夜でも
いい?」と、いつの間にか幼児化して。?!

しかし、何でこんなに面倒見ているんだろっ?!ん?
でも帰り際、「やってみようかな?何となく楽しく
なってきたよ」と言っていました。
この一言で、私の睡眠時間が1時間削られてもいいわ。
Thomas、ガンバレ!  

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代
<< いいひと… 大阪の深夜1時30分! >>