軽井沢で初流れ星!

今朝、軽井沢を出る時は、−3℃!
寒かった…

浅間山もすっかり冬化粧。
山頂付近は気温が下がる明け方は真っ白で、日中は
温度が上がるので段々と山肌が見えたり。
やっぱり山は頭が白いのが良い、うん!

d0339896_14090824.jpg

■早朝5時半の朝焼け
軽井沢では休日なのに早起き!

ところで、昨夜寝る前にテラスに出たら漆黒の夜空に
星が眩いほどキラキラと輝いて。
万物が静まり返った闇の中、遠く遠くにさらに黒く浅間山の
稜線が見えて、闇の怖さとダイヤモンドのような星を見つめて、
ふと視線を上げたら、っ!…!

私の真前に光り輝く大きな大きな星(?)が、半円を描くように
浅間山の麓に落ちて行った…
しばらくは声が出ずにポッカリ口を開けたまま朦朧状態。
うっ…なんだありゃ?!

UFOにしては動きが早すぎ、流れ星にしては私の目の
前に急に出るかっ?火の玉というのも、ちと古いか?
というか、火の玉ってそもそも何だ?
しかし、なんだありゃ?!
流れ星も見た事が無いので比較が出来ないけれど、
流れ星って普通はこんな風に動くのではないかな?

d0339896_14090892.jpg


私の見たのは全然違う!
正面、つまり私の眉間の真ん中数キロ先に突如現れて
そのまま半円を描いて落ちて行った…(?)
その後、何分、いや何秒呆然としていたことか…

しかし、我に返って、「願い事、願い事」と遅ればせながら
願い事をしてみると、今日嬉しいニュースが!
ということで、昨夜見たものは『流れ星』で今日は
その願いが叶ったということにしておこう。
しかし……(?)

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代
<< 秋田県から小顔コースに! 政治家も骨気に興味あり?! >>

林幸千代 ブログ


by sachiyo