週末は一人旅

一人旅が楽しめるようになったのは、30代半ばかな。
ビジネスでは、20代から一人で海外出張をしていましたので、
そんなことは気にしたことも無かったのですが、“用事が無い”
プライベート旅行で一人なんて考えられませんでした。
それがどういうわけか(歳の所為か?)、最近は一人旅と二人旅を
上手に使い分けられるようになりました。

とは言っても、知らない(?)ホテルは苦手なので、私が行くのは、
箱根のハイアットリージェンシーと、軽井沢の別荘オーナー達の
ゲストハウス(ホテル名は秘密(笑))の二か所だけ。
軽井沢の方は一人旅も二人旅もするのですが、ハイアットの方は、
“誰とも話をしたくないな・・・”という時に、一人でふらっと訪れます。

d0339896_14095780.jpg

■ハイアットリージェンシー箱根

軽井沢のホテルのシェフは、これまで私が頂いたものは全てノートに
してあるそうで同じものを二度と出しません。
一年に7~8回は行くのに本当に素晴らしいです・・・
ハイアットリージェンシー箱根は、半年で4回程訪れているのですが、
ディナー前に、『ん~、アメリカの失業率9.4%かぁ・・・』などと、渋い
記事の日経新聞を読みながらシャンパン3杯いただいて、ほろ酔い
気分でレストランへ。
しかし、メニューを見ると、メインディッシュが全て経験済み・・・。
“また、これかぁ・・・”という感じでした。(笑)
ここのお料理は3~4ヶ月に一度変わるので、仕方がないですね。
でもここは、日経新聞で“一人旅ベスト10”に選ばれただけあって、
一人でもとっても居心地良く楽しめます。
以前、加藤紀子さんにもおススメしたところ、「温泉もいいよね」と
仰っていました。

箱根も軽井沢も都心から1時間半程で行かれるので、物理的距離も
気分展開にはちょうどいいですね。
連れの、『えっ~、一緒に行きたいなぁ~』という声には耳を貸さないで
「そいじゃ今週末は別々に。ほな、さいなら。」と。(笑)
私は男性経営者のように、接待ゴルフや、銀座の綺麗なお姉さんの
お店を飲み歩く・・・ということはしないので、リフレッシュ法としては、
とにかく週末は自然の中で過ごす、都心を離れることですね。

さぁて、明日から、また頑張ろっと!

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代
<< 骨気 お客様から人生相談・・・ 骨気 小顔コース、すごい・・・! >>

林幸千代 ブログ


by sachiyo