上高地

毎年恒例になっている上高地の旅、今年は初秋を楽しんできました。

この旅行はかれこれ4年目となりますが、同じホテルの同じ部屋の
ベランダから、迫り来るような穂高連峰を眺めると、
「あぁ、もう一年経ったかぁ…」と月日の速さに驚かされます。
d0339896_14101762.jpg

■赤いトンガリ屋根が有名な『上高地・帝国ホテル』

今年は、帝国ホテルを出発して、河童橋、明神池、そして徳本峠の
途中まで行き、その後川沿いの急勾配が無理だねと、それ以降は
断念して明神池に戻り、そこから徳沢園、新村橋と、往復20kmほど
歩いてきました。(結構歩けるじゃない!(笑))

お天気は、雨は降らずとも終日曇り空。
ホテルマンが、「曇りじゃなくて晴れだったら氷点下になりますね」と
言っていましたが、朝はナント2℃!
ロビーにおいてある大きな暖炉に薪がくべられ、初秋どころか、
初冬という雰囲気でした。
吐く息が白く、身が引き締まる感じがとっても気持ち良かったです。

d0339896_14101774.jpg

■部屋のベランダから見た『焼岳』
名前の通り、日が沈む瞬間本当に山が燃えているようでした。

さて、月曜日の今日、足に多少の筋肉痛は残っていますが、
骨気で肝心な『手』と『気』はパワー全開、絶好調です!!

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代
<< 骨気施術者 求人 骨気(コルギ) 小顔変化画像 >>