鎌倉山“らい亭”

先週末、鎌倉山の“檑亭”に行って来ました。
d0339896_14104466.jpg

ご存知の方も多いとは思いますが、ここは、別館“山椒洞”という
日本懐石のお店と一緒に敷地3万坪の庭園にある素敵なお店です。

“檑亭”は一階の蕎麦懐石で有名ですが、実は二階に数室だけ
個室があって、そちらで庭園を眺めながら懐石料理をいただけます。
今回もそちらをお願いしましたが、お座敷から色づき始めた紅葉を
眺めつつ美味しいお食事とお酒を堪能しました。

別館“山椒洞”は亡女優“田中絹代さん”の別荘から著名人の手に
渡り渡ってきましたが、今回、“檑亭”ロビーの窓から見えない…(?)
ん?どっちの方向に見えるんだっけ?
あれ、無い・・・?おかしいと思って仲居さんに尋ねてみると、今年6月
全壊してしまったと。(!)
かなり老朽化が進んでいて、修復するには天文学的な数字だという
理由らしいのですが・・・
d0339896_14104476.jpg


でも、“檑亭”と一緒に鎌倉重要建築物に指定されていた建築物を
簡単に壊していいものか?!と驚き、同時に悲しみました。
というのも、家族や親戚たちと、何度か江ノ島の花火大会の時は、
“山椒洞”の大広間を貸しきって、美味しいお料理と花火を楽しんだ
思い出が・・・

そんな矢先、「山椒洞だったら、いくら値を出しても欲しい!」と言い、
某有名タレントさんが手に入れたと、叔母から聞きました。
朝から晩まで番組レギュラーを何本も抱えている男性タレントさん
ですが、「ふ~ん、彼、そんな良い趣味しているんだ…」と、何故か
好意を寄せてしまったものでした。(笑)

でも、家族での思い出が一つ消えてしまったようでちょっと悲しい…

【日本骨気協会】
http://korugi.jp
林 幸千代
<< お客さまの浮気・・・ 同業者、続々ご来店! >>

林幸千代 ブログ


by sachiyo