2007年 11月 17日 ( 1 )

椎間板ヘルニア第三弾!

すっかり有名になってしまった椎間板ヘルニアのオジサマ。(笑)
骨気のお客様からの、「その後どうですか?」の質問は、主語が無くても
間違いなくこのオジサマの体調のことですね。(笑)
d0339896_14104455.gif

そうなんです、実は、先週ちょうど1ヶ月ぶりにいらっしゃいました。
初回である前回は、余程ご紹介様から「男性は例外なんだからね、
特別なのよ!」と言われたようで、「先生、宜しくお願いします…」と
小声で気の毒なご様子でした。(笑)
でも、二回目の先週は、『勝手知ったるサロンじゃい。』風に、胸を
張ってガーデンプレイスの廊下を歩く姿が可愛らしかったです。(笑)

そして、肝心な状態は?と言いますと…
ナント、すこぶる快調!とのこと。(嬉!)
d0339896_14104479.jpeg

毎晩足が痺れて痛くて痛くて深夜に起き、太ももに湿布を張っていたという
2年間だったけれど、この1ヶ月間は一度もそういうことは無かった、と。
また、普通に生活している時は、この1ヶ月はまったく痛くならなかったと、
とくかく驚き喜んでいらっしゃいました。

実は、このお客様の主治医である整形外科医も椎間板ヘルニアを患い、
治らないらしいです。(笑)
しかも、その医師は彼に手術を勧めたにも関わらず、自分はしないので
何故か?と尋ねたところ、「椎間板ヘルニアは手術をしても完治しない
から。」と言ったそうです。(?)
その整形外科医に骨気を紹介しようかなぁと思われているようで。(笑)
とにかく1ヶ月間痛みを伴わなく生活出来たと非常に喜んで、歩く喜びを
感じていらっしゃいました。

実際、骨気療法は骨と筋肉を同時に弛緩させて血液の循環を良くして
いきますので、『小顔骨気』だけで無く様々な疾病にも効果があります。
あぁ、一日も早く腕の良い骨気施術者を育てて、全国主要都市に配置
しなければ・・・

【日本骨気協会】
林 幸千代
http://korugi.jp