カテゴリ:軽井沢( 267 )

軽井沢便り_4

シルバーウィークは何をするでも無く、ずっと軽井沢の家で過ごし、
今朝は7時頃軽井沢を出て、恵比寿に向かいました。

d0339896_14095016.jpg

■家のベランダに、またお猿出没!
 1m程先で写真を撮っても、木の実を食べるのに忙しそう。(!)

d0339896_14095090.jpg

■猿レンジャーのお兄さんが、お猿を山へ帰そうと、毎日のように
 エアガン片手に歩いていました。 しかし、私は、野生の動物と
 一緒に暮らしているようで、な~んとなく楽しくもあり・・・


d0339896_14095073.jpg

■夕暮れ時、ベランダから浅間山を・・・

今朝は暖かく、軽井沢の朝7時でも12℃ありましたが、滞在中の
朝晩は7~8℃。(!)
毎日、夕方からは、めっきり秋の気配が感じられ、夕方、近所を
散歩していると、どこからともなく薪の燃える臭いが・・・
もう、軽井沢は暖炉の季節なんですね。
たくさんの方たちが訪れる夏の賑やかさが終わってしまうと、
軽井沢は一気に人恋しい晩秋に向かいます。
これから浅間山が冠雪する季節が、軽井沢は一番美しいです。
この季節を感じたいから、私は軽井沢にいるようなものかな。
大好きな季節の到来です・・・

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

軽井沢便り_3

今朝、軽井沢を出てくる時は18℃。
朝晩すっかり肌寒く、山が美しい季節となりました。

ところで、昨日の午後、散歩をしようと家を出たところ、前の
別荘の庭先に、大木のようだけれど何となく形が変な感じの
ものがある。(いる?)
じっ~と見ていたら、一部が動く!(?)
えっ、あれ、もしかしたら、カモシカじゃないの?!
あっ、葉っぱを食べ始めた!
しかし、どうしても、うちの前の庭に“カモシカ”がいると
いうことに、理解?納得?が出来ない自分達がそこにいて・・・
そりゃ、犬や猫じゃないんだからねぇ・・・
「ねぇ、あれ、カモシカじゃない?」
「えっ?どこ?カモシカ?そんなぁ・・・。あっ、ホントだ!」と、
二人でその場に固まって、じっ~とカモシカを見つめて数秒。

d0339896_14095156.jpg

■前の別荘の庭先で・・・

連れが静かに、「カメラ、家から撮って来てあげようか?」と。
「うん、そおっとね・・」と、私がカモシカの見張り役になり、
『そのまま少し待っててね』と、お願いしながら見張っていると
カモシカも私を見張りながら(?)ちゃんと言うことを聞いてくれて、
ようやく間に合い、写真撮影!

d0339896_14095111.jpg

■庭先でお散歩(?)

ここは滅多にサルもカモシカも見ることの無い場所なのですが、
いや~、本当に驚きました。
近くのレストランのお兄さんに、
「さっき、うちの前にカモシカがいたのよ、見たことある?」と聞くと、
「カモシカですかっ!いいえ、見たことありませんねぇ・・・」と。

d0339896_14095120.jpg

■撮影を終えたら、サッサと帰って行きました・・・

週末軽井沢住人になって、早2ヶ月。
自宅のベランダにはサルが来て、前の庭でカモシカも見た。
次は、クマかも・・・(!)
軽井沢で過ごす週末、ただ、読書と散歩をしているだけですが、
何となく楽しくて、かなり、気に入っています・・・。

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

骨気 夏休みをいただきます!

お陰様で、連日満員御礼の日々が続きまして、スタッフ一同、益々
士気があがっておりますが、誠に勝手ながら12日から16日までは
夏季休業とさせていただきます。

さて、私は、今年の休暇は沖縄で過ごす予定ですが、最近は、
どこにいても、骨気がとても身近に感じます。(?)
というのは、週末、軽井沢の家に帰り、ジャクジーに入りながら、
軽井沢図書館で借りたファッション雑誌のメイクページを眺めて
『ふ~ん、一般のOLさんでもメイクをきちんとすると、こんなに
なるんだぁ・・・キレイだなぁ』と。
そして何気なくメイク前の顔写真と名前を見て、「えっ!これって、
xxさんだっ!あら、まぁ!」と。
その読者モデルさんは、トライアル骨気で何度かご来店されて
いるお客様でした。
あら・・・確かに読者モデルを時々していると言っていたなぁ、と
思い出し、お風呂に入りながら、何だか嬉しくなりました。(笑)

d0339896_14095360.jpg

■軽井沢町立図書館

また、夜、何気なくつけたTVに映った顔、ん~、知っているような、
知らないような・・・これ(主役)って誰だっけ?と思うと同時に、隣で
読書をしている連れに、「ねぇねぇ、これ何という女優さん?」と聞くと、
予想通り、「わからないねぇ・・・」と。
そこで、私は、「ねぇねぇ、これ、xxxx?」と聞くと、「そうかなぁ、
知らないなぁ」と。(!)
そこで私は、「だって、右側の目が左側の目の位置よりxxでしょ?
そして、頬骨を見てみて!右側がxxxxで、左側がxxxxx。ねぇねぇ、
これって、xxxxでしょ?xxxxに間違いないわよ!メイクしているから
よくわからないけれど、だって骨気に来たもの。カウンセリング時に
一緒に分析した顔、そのものだもん!」と。
連れは、「すごいねぇ・・・そういう風にひとを当てるのって、他には
いないだろうねぇ・・・(笑)」と。
うん、これは間違くなく、xxxxさんだ!
しかし、メイクをするとやっぱり変わるものだなぁ・・・と。(笑)

その数日後、大阪支店に行く途中、大阪駅の地下構内で、その
女優さんのポスターが貼ってありました。
私は、『おっと、xxxxさんだっ!』と、ポスターの前で立ち止まって
じっくりお顔を観察。
『ん~、やっぱり、右側の目が左側の目の位置よりxxで、頬骨の
右側がxxxxで左側がxxxxxだなぁ。次にいらした時に、治さなきゃ
ダメだなぁ・・・』と。
職業病ですね。(笑)

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

軽井沢便り_2

今朝は6時に起きて、新幹線で通勤しました。
軽井沢を出た時は19℃でしたが、東京駅に着いたら30℃!
たかが1時間少しで、この気温差にはビックリ。(!)

ところで、今週末は事件が発生!
猿レンジャー(?)のお兄さんが、別荘地内でエアガンを背負って
歩いているのを見たと思ったら、お隣近辺から、「ギャアー!」と
大きな叫び声。(!)
猿レンジャーのお兄さんは、叫び声の別荘に向かって、
「大丈夫ですか!」と、エアガン担いで道路から玄関まで
一気に駆け上がり。
何やら事件ぽい・・・
耳を澄ませて聞いていると(笑)、どうやら窓を開けていた
お隣のリビングルームに、お猿が侵入したらしい。(!)

私は大急ぎで全室の窓を閉めて、所用で来ていた別荘管理
事務所の設楽さんと、外を見ながら話をしていると、
『っー!#%)(’%$#$%&!』、ナント、私たちの目前の
ベランダの、右側から左側を、大きなお猿がこちらを見ながら
走っている!!

d0339896_14095434.jpg

d0339896_14095473.jpg

こんなことって・・・!
家の中にいる私たちが、まるで動物園のオリの中のよう・・・
いきなり軽井沢、すご過ぎる・・・

ちょうど今日の午前中、数年前に、東京から軽井沢に移住され、
毎週のように軽井沢から『小顔コース』に通われていらっしゃる
お客様のご予約が入っていましたので、“軽井沢のお猿状況”を
お伺いしようと思っていたら、いつものことながら、気がついたら、
夕方だった・・・

それにしても、自然の中での暮らし、結構、面白い・・・
かなり気に入っている。

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

軽井沢便り_1

3連休前の金曜日、打合せを21時に終えるとその足で軽井沢へ。

もう少し時間に余裕が出来たら、東京から通勤圏内(新幹線65分)の
軽井沢に移転する予定で土地は用意してあるのですが、まだ家は
建てずにいたところ、知人の不動産担当者から、
「xx先生の建てた、ooo別荘地のオーナーが、数年間、ロンドンへ
転勤になったのですが、林さん、借りませんか? まだ、市場には
出ていない物件なのですが・・・」と電話があり。
私は、「えっ!あそこが?ホント?」と驚き、詳しい条件を聞く前に、
「借りる借りる、借りるわ!」と即断即決。(笑)

というのも、その物件は、六本木で事務所をしている知り合いの
建築家が造った別荘で、2年前その先生に案内していただいて、
「素敵ねぇ・・・、素晴らし~い・・・」と感嘆した物件でした。(!)
雑誌『BRIO』の軽井沢特集などにも取材を受ける、素敵な別荘・・・
そんなご縁から、軽井沢に移住する前の予行練習も兼ねて、
週末は軽井沢で暮らしています。

この3連休の軽井沢は、日中はまさしく『爽やかな盛夏』ですが、
朝晩は長袖でも少し寒い20℃くらいだったかな。

この3連休でしたことは・・・
軽井沢図書館へ2回、ツルヤスーパーへ1回、あとは、連れの
お誕生日で、“エルミタージュ・タムラ”へディナーに出ただけ。
朝は、うぐいすの『ホーホケキョ』で6時前に目を覚まし、散歩をして
ジャグジーに入り、あとはテラスで読書三昧。
大混雑の軽井沢アウトレットや旧軽井沢銀座にも行かず、散歩と
読書とは・・・していることは東京での休日と同じだなぁ。(笑)

d0339896_14095482.jpg

■テラスから浅間山方向を眺めて・・・

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

冬の軽井沢

金曜日、仕事を終えてから大好きな軽井沢へ向かいました。
d0339896_14100988.jpg


金曜日は、東京でも゛初雪゛との天気予報でしたが、結局は
小雨で終わりましたね。
新幹線に乗り込み、埼玉、群馬と追加しても小雨でしたが、
トンネルを抜けたら、正しくそこは、川端康成『雪国』の冒頭、
゛国境の長いトンネルを抜けると雪国であった゛でした。
d0339896_14100970.jpg


川端康成『雪国』は、群馬県と新潟県の国境ですから、新潟と
長野の違いこそありますが、とにかく息を呑むほど素晴らしい
銀世界が目の前に飛び込んできました!
「わ~、すご~い、キレイ~!」という歓声を上げたい気持ちを
ぐっと堪えて(笑)、車窓から銀世界に見入っていました。
それまでの景色との違い、驚きと美しさ、素晴らしかった・・・

私達は、軽井沢でも東京での週末同様お散歩をしますので、
1週間前に軽井沢での定宿にスノーブーツを送っておきました。
ホテルに到着すると、
「昨日までは雪が全然無かったんですよ。林さん雪の軽井沢が
見たいと仰っていたから、明日雪が降るといいね、と皆で言って
いたら、本当に今朝から雪が降って!林さん良かったねぇ~と、
話していたんですよ。」とホテルの方から言われました。

天気予報士?いや、天気調整士?(笑)
雪の軽井沢、たっぷり満喫してきました。
新鮮な気(エネルギー)、充電しました!

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

軽井沢

私は30歳の頃、軽井沢の某ホテルから
人材教育を頼まれ3ヶ月間東京と軽井沢を
行き来していました。

d0339896_14105347.jpg

軽井沢では、毎朝、ホテル裏手の森での
お散歩が楽しみでしたね。
ちょうど春だったので、新緑が音を立てて
成長するかのようでしたし、起きたばかりの
鳥やリスも朝食の準備で忙しそうでした。
その時、『軽井沢って旅行じゃなく住むのにいいなぁ』と
思ったものです。

しかし、その後、プライベートで海好きの人が
続いたお陰で、休暇は南の島でジェットスキーや
パラセーリングをして過ごしてしまい、すっかり
軽井沢を忘れていたところ、昨年、上高地の
帝国ホテルでお散歩をしていたら急に10年前の
そのことを思い出し、ハッと!
早速、軽井沢週末土地探しが始まりました。

昨年は、約2ヶ月に一度の割合で軽井沢を
訪れて、地元の不動産業者にも珍しがられる程
徹底的に探し回りました。
私の条件は単純明快なので、「そういう物件が
出たら真っ先に林さんに連絡します」と、
気心知れた不動産会社の男の子が数名・・・

そして、本日、私にとって90点の土地が見つかりました。
さて、どうするか・・・
一般的には、60点の土地かも。
但し、土地はパートナーと一緒で自分にとって
良いのが一番なのです。(笑)

もし、山小屋が出来たら夏は軽井沢で骨気を
しようかな?お客様、来てくれるかな?
友人ばかりが来て、ただの飲み屋になるのだけは避けたい…(!)

日本骨気協会
http://korugi.jp/
林幸千代