カテゴリ:軽井沢( 267 )

軽井沢薪ストーブの季節

昨夜、軽井沢駅に着いた途端、
おぉ、冬だっー!と緊張感が走り。
寒過ぎるっ!

今は便利な世の中で、東京駅から
スマホでオンすれば軽井沢の自宅
到着時には室内ぽっかぽか。
ただ、床暖房やエアコンの風では
目が寒いんですよね。
何たって外は1℃!!

d0339896_14052194.jpg


そこで、薪ストーブの登場ですが、
焚き付けにはちょっとしたコツが
あります。
失敗すると何分も薪ストーブの前で
じっーと過ごさなければならず。
でも、一度火が付いてしまえば何日
でもそのまま大丈夫。

よって、東京から帰宅した夜は
電気の暖房機器で我慢して、朝7時
起床と同時に薪ストーブを焚きました。
あぁ、温かいなぁ。。。
冬の軽井沢、大好き!

日本骨気協会
http://korugi.jp/
林幸千代

軽井沢 猿出没

何か動いた?!と外の景色に動きを
感じて顔を上げると窓の外に3匹の
子猿が並んで行列行進。っ!

とうとう来たか。。。
以前2年程住んでいた中軽井沢では
頻繁に猿の群れに出合いましたが、
現在の旧軽井沢に引越してからは
一度も見たことがなく安心していました。

d0339896_14052364.jpg


猿は群れで行動するため子猿3匹だけ
ということは無いので他にもいるな。
4年目にして初めての猿登場。

以前の中軽井沢のようにベランダで
昼寝や運動会などされるのだけは
勘弁だなぁ。。。

非常に困惑しているけれ野生動物が
不意に現れると何となく嬉しい。(?)

日本骨気協会
http://korugi.jp/
林幸千代

軽井沢グルメ

昨夜、軽井沢駅からタクシーに乗ると
「家でいいの?」と。
運転手さん、私を見たら家に連れて
帰ってくれる程いつの間にか軽井沢に
根ずいています。

しかし、昨夜は家ではなくこちらへ。
親しいオーナーなので一人の時は
ふらっと訪れます。
寒いこの時期、炭火焼きは目にも
暖かさを感じられます。

d0339896_14052379.jpg


そう言えば、昨日恵比寿のロビーで
メンテナンスコースに通う女医さんに
お会いすると、夏休みにご家族6名で
軽井沢を訪れ私のブログによく出てくる
『ベルクール』に行かれて家族全員
大満足だったとお礼を言われました。
それは良かった。

ベルクールからは『うちの営業部長』
と言われていますが、私のブログで
軽井沢のお店が栄えたら地元民として
私もとても嬉しいです。

日本骨気協会
http://korugi.jp/
林幸千代

浅間山初冠雪!

今朝7時起床。
うろうろとリビングに出てきて
窓から外を眺めると、
あっ!浅間山初冠雪だ!!

d0339896_14052557.jpg


初冠雪というオメデタイ日(?)に
偶然にも軽井沢で目覚めて何だか
この冬は幸先いいなぁ~と嬉しく
大急ぎでベランダに飛び出すと、
うっ!さ、さ、寒い…
昨日までの暖秋とは打って変わって
身が凍るような冷たさ。

今年も厳しく美しい軽井沢の冬が到来。
早速今年初の薪ストーブを焚きました。
あぁ、軽井沢の冬だなぁ。。。

日本骨気協会
http://korugi.jp
林幸千代

晩秋の軽井沢

軽井沢は晩秋の定義のような景色。

今日は著名フォトグラファーと
敏腕名プロデューサーが東京から
いらっしゃいました。
その紹介元のシダ坊を含めて
男3人+私といういつもながらの
男ばかりのホームパーティー!

d0339896_14052553.jpg
▪️フォトグラファー

晩秋の景色も紅葉真っ盛りとは
違って色気があってこれまた良し。
フォトグラファーは雲の動きなど
刻一刻と変わる自然美を撮るため
食事の合間にもベランダへ。

乾杯用のロゼのシャンパン2本を
空けた後、次々にワインボトルが
空になり7時間で何本あけたか
よくわからん。(?)

地方の軽井沢で、東京の人脈が
広がるのも楽しいです。

日本骨気協会
http://korugi.jp
林幸千代

軽井沢 紅葉

我が家のリビングルームからの
眺めにうっとりしながら静かな
休日を過ごしています。

d0339896_14052735.jpg
▪️リビングからの眺め

軽井沢に帰ると自然は偉大で
美しく素晴らしい…と謙虚な
気持ちになります。

毎年この時期一日中この景色を
眺めても飽きることはありません。
全てに感謝したくなります。

日本骨気協会
http://korugi.jp
林幸千代

素敵なご婦人たち

夜、東京駅から軽井沢駅に着くと
直行で親しいオーナーの店へ。

こちらは最近別荘族に最も人気の
ある焼き鳥店というか焼き物店。
オーナーの小宮山さんとは大変
親しく我が家にも飲みに来たり。

ツレは深夜着というのでゆっくり
一人で飲んでいると、旧軽井沢に
滞在のツレの従姉妹から
「1人で飲んでいるなら、うちに
いらっしゃい~!」と連絡有。

d0339896_14052732.jpg
▪️小宮山

『年長者には即答Yes!』が
ポリシーの私としては迷う事無く
すぐにお土産用の焼き鳥を焼いて
もらいタクシーで向かうと、
彼女のお友達もいらして3人で
秋の夜長を楽しみました。

70歳前の田園調布のご夫婦2人の
話題は『過去の男たち』!?(笑)
ご主人様達は田園調布でお待ちで。
元気で美しいご婦人、素敵!!

日本骨気協会
http://korugi.jp
林幸千代

ベルギービール

軽井沢では私など40代は若輩者の
小僧の分類で、全てに余裕を感じる
60代こそがカッコいい!

今日も、旧軽井沢に滞在している
ツレの67歳の従姉妹から
「サチさん、ランチにイタリアン
でもどうかしら?」と電話があると、
「かしこまりました!」と大急ぎで、
ツレと着替えて待合わせに備える。
年上は、尊敬+尊重が私の信条。
楽しいランチを過ごしました。

d0339896_14053133.jpg


そして、こちらはベルギービール
愛好家のシダ坊から昨夜のお土産。
ベルギービールの中でもこちらは
スペシャルなようで絶品!上手い!
ビールとは思えない奥深さ。。。

ツレとすっかりハマり早々に銀座で
ベルギービール専門店を探そうと。
流石、お坊っちゃまこと、シダ坊。
手土産のセンスも流石です。
フルボディの赤ワイン並みに美味。
ん~、シャンパンの次にハマりそう。

日本骨気協会
http://korugi.jp
林幸千代

松茸パーティ

軽井沢の親しい方から松茸パーティに
ご招待されましたが別件で欠席すると
翌日『残り物でごめんなさいね…』と
立派な松茸をお持ちくださいました。
今年初めての松茸!

d0339896_14053151.jpg


そして昨夜は別荘管理をお願いしている
シダ坊とその子分(?)を夕食に招待
していたので、ツレのお得意料理、
牡蠣フライと共に私が松茸ご飯を作り、
深夜1時過ぎまでワイン5本を空けて
秋の宵を楽しみました。

軽井沢では、時間や周りを気にしない
ホームパーティが一番楽しいです。
さて、松茸のお返しは何が良いかな?
それを考えるのもまた楽しいです。

日本骨気協会
http://korugi.jp
林幸千代

ピアノの発表会

今日は毎年恒例、最も心臓に悪い1日。
母のピアノの発表会!

母は70歳を超えても毎日ピアノの
レッスンに明け暮れ最高の趣味だと。
譜面を見たら情け無いことに今の私は
弾けない難度。
我が母、凄い!

「この緊張感が自分を鍛えるの」と母。
70歳過ぎて鍛えなくていいからさぁ…
音大時代の試験を思い出し、私の方が
心臓バクバクでした。

d0339896_14053150.jpg


その後、ツレが贔屓の創業51年の
日本橋の天婦羅やでツレと待合わせ。
美味しく頂いた後は共に軽井沢へ。
軽井沢駅到着は23時前。
気温は8℃!寒い!

d0339896_14053154.jpg
▪️軽井沢駅前 正しく『霧の軽井沢』

日本骨気協会
http://korugi.jp
林幸千代