<   2006年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

久しぶりの韓国

骨気技術確認のため、先週は韓国に行っていました。
折りしも、サッカーワールドカップ日本-ブラジル戦と、韓国-スイス戦の真っ只中。
両試合共にソウルのホテルで観る事になりました。
d0339896_14105968.jpg

最近は江南に宿泊することが多いのですが明洞のロッテ免税店に行こうとタクシーに乗り込んだところ通常20分程度で到着するのにその日に限り、1時間経ってもまだ半分も行って無い!
運転手さんに「一体どうしたの?今日は平日なのに何なの?」と聞くと、「今日はワールドカップ韓国戦だから、皆オリンピック競技場に集まって来ているんだよ」と。
なるほど・・・そういえば街は赤いサッカーボールマークのTシャツだらけ。
結果は日本と同様残念な結果となってしまいましたが試合結果を聞くまでも無く敗戦を感じたのは、翌朝、街や人々が静か。いや静か過ぎ。
まるで、何事も無かったかのように誰一人サッカーの話題をしないの。(笑)


そんな中、私は『キョンドンシジャン』という市場に行きまして高麗人参を買いました。
実は前日大好きな韓国式サウナ『汗蒸幕』で高麗人参風呂に入ったのですが、今回改めて『やはりお肌ツルツルピカピカだわ・・・』と感じたのがキッカケです。
d0339896_14105923.jpg

今まで20年間も韓国に行き、高麗人参風呂には何度も入っているはずですが、今回改めて感じましたね。
そして「今週末は特製HAYASHI式高麗人参風呂に入るぞー!」と今からワクワク楽しみ!
しかし、目の前の高麗人参を眺めながら大きな問題に気がつきました。
『そう言えば、これってどうやって作るんだろ・・・?』 (!!)

◆VERY7月号 骨気取材!

ただいま発売中の光文社『VERY 7月号』の“小顔になれる骨美容サロン”
特集で、またまた取材を受けました。
P.155に詳細が載っていますので宜しかったらご覧くださいね。
d0339896_14110008.jpg

骨気施術を始めて改めて思いますが、女性は年齢に関係なく
いくつになっても綺麗でいたいものなんだなぁ、と。
骨気施術のお客様は20代から70代まで、とても幅広いですが、
70代の方も20代と何ら変わらずにキレイになって嬉しそう。
とてもチャーミングに感じます。

少し前、ドクターシーラボの社長と話していた時、彼女が「林さん、
美容部員(化粧品販売員)とエステティシャンになる人の違いはね、
美容部員は自分がキレイでいたい人。エステティシャンは他人を
キレイにさせたい人。」と言っていました。
なるほどなぁ…と思いましたね。
私も自分がキレイになる仕事より他人をキレイにする仕事の方が
遥かに楽しいですね。
お客様を骨気でキュッと引き締まった若々しい小顔に仕上げると、
゛ハイ、一丁あがりっ!゛って私まで嬉しくなっちゃって。(笑)
d0339896_14110064.jpg

問い合わせ先:『林 幸千代美容研究所』 
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー15F
TEL:03-5459-2883
FAX:03-5459-4749

林幸千代 ブログ


by sachiyo