<   2007年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

良い御年をお迎えください

さて、仕事納めの時刻が刻一刻と近づいています。
゛あと一人、もう一人゛と今日も小顔造りに精を出していますが、
『ん?何かに似ている?』と思いきや、そういえば、叔父が
出馬した時にお手伝いしたうぐいす嬢だ!と。
『あと一票、もう一票・・・』、そうだあの時に似ているなぁと。(笑)
それはさておき・・・
今日だけは、私の骨気部屋ではヴェートーベンの第九がBGMです。
d0339896_14104215.jpg

年末を日本で過ごすようになってから、この時期必ず、
ヴェートーベンの第九コンサートに母と出かけます。
今年は明日出かけますが、大学時代は自分が第九の合唱を
歌う方で、卒業後は聴く方にまわりました。

しかし、お客側になった今でも、第四楽章の合唱が始まると、
どうしても口パクになり、過去に覚えたドイツ語での『合唱』、
まぁ、日本的に言えば、「よろこびの歌」ですね(笑)、それを、
゛三つ子の魂百までも゛では無いですが、未だにその『合唱』が
始まると、知らぬ間に口パクになってしまいます。(笑)
第九を聴くと、『あぁ、年の瀬だなぁ~』としみじみと感じます。

さて、今年も皆様にたくさんの幸せをいただきまして、大変
楽しい充実した年となりました。
来年も今年同様変わらぬご支援を賜りますよう、何卒宜しく
御願い申し上げます。

それでは皆様、良い御年をお迎えくださいませ。

【日本骨気協会】
http://korugi.jp
林 幸千代

クリスマスの過ごし方

さて皆さん、今年のクリスマスはどのように過ごされていますか。
d0339896_14104201.jpeg

■恵比寿ガーデンプレイス 
世界最大級バカラ製Christmasシャンデリア

私は年齢ごとにずいぶん違った過ごし方をしていますね。
20代は、この時期から既に年末年始休暇で海外に出ていましたね、
生意気でした。(笑)
30代前半は、11月頃からプレゼントと24日を過ごす素敵なレストラン
探しにこだわり抜いて24日はロマンティックなクリスマスディナー・・・

そして、今は・・・
ここ数年クリスマス時期には必ず海外の室内楽団によるクリスマス/
アヴェマリアコンサートで思いっきりクリスマス気分に浸り、24日は
自宅近くの世田谷界隈で素敵な教会のクリスマスミサに参加して、
ローストビーフとアイスケーキと大好きなシャンパンと…
d0339896_14104225.jpg

お気に入りのショップからクリスマス料理をあれこれ取り寄せ、自宅で
温か~いクリスマスらしい(?)クリスマスを過ごします。
まるで、クリスチャンかっ?!
d0339896_14104277.jpeg

まっ、これも一緒に過ごす方のキャラクターが多大に影響しますね。(笑)

Merry Christmas!

【日本骨気協会】
http://korugi.jp
林 幸千代

男の子が生まれました!

先日、とっても嬉しい出来事がありました。
実は、私が、『子宮管理(生理不順/不妊症)』のメニューを、日本でも
始めようと決意させてくださったお客様がいます。
4年ほど二人目不妊で悩んでいらした小顔骨気のお客様に、2~3回
体質改善のための全身骨気をしたところ、すぐに妊娠したのです。
d0339896_14104355.jpeg


私は、まぁそういうこともあるのだろう程度に思いきや、そのお客様は、
「4年間ずっと妊娠しなかったわけで、何か最近の変化で思い当たる
としたら、やっぱり骨気しか無いわ」と仰っていました。
確かに骨気は、婦人科系疾患や体質改善には最も効果的だと
知ってはいますが…

そのお客様は、つわりが酷く柑橘系キャンディを舐めながら施術を受けて
いた時期もありましたが、「ここに来るのは、気分転換にとてもいいの」と
仰ってご出産予定日の3ヶ月位前まで通って来てくださいました。
そして、いよいよご出産体制に入るため、骨気ご予約の最終日、
「次に来るのは、出産後来年春くらいかしらね」などと話されながら
つかの間のお別れをしました。

ところが!
先日、ご予約ノートを見ていたら、ナント、今週その方と同姓同名の
お名前が書かれていました。(!)
私は、まさかと思い予約担当者に確認したところ、
「男の子が生まれました」と私に伝言を残しておいてくださいました。
わ~い、嬉しい、感激、すごいすごい、と再会を指折り数えてお待ち
していました。

そして、再会!
待ちに待っていたので、前日から早くお会いしたくって、ウズウズ。
もう嬉しくて嬉しくて。(笑)
お客様はまだ産後5ヶ月ほどですが、産後太りも無くスタイリッシュ!
さすが、私のお客様。(笑)
d0339896_14104373.png

そして、当然のごとく赤ちゃんの話で盛り上がり、最後にシンプルに
「赤ちゃん、どうですか?」との私の質問に、「超可愛いです!」と
仰っていたのが印象的でした。

私も、万に一つでも4年間の不妊体質の改善のお役に立てたとしたら、
この上ない喜びと幸せです。

【日本骨気協会】
http://korugi.jp
林 幸千代

集英社『MAQUIA 2月号』!

本日発売のMAQUIAに、骨気療法が載っています。
d0339896_14104331.jpeg

■MAQUIA 2月号

今回の企画は・・・
Part4
"ハーフ美女骨格"をつくるマッサージはこれだ!
骨気メソッドで彫り深&小顔

今回は、自宅で出来るセルフ骨気を指導しています。
マキアビューティーズの今回のモデルさんも、私からの
レクチャー通りにとっても上手に出来ました。
実物はもっともっと、before,afterに違いが有り、
編集者も私もビックリ!
写真だとちょっと残念ですが・・・

私の骨気施術を受けたことのあるお客様は、骨気の圧力、
強度、リンパへの流し方など・・・、たぶん、お分かりになるかと
思いますので出来るでしょう。(えっ、出来ない?って!(笑))
年末年始の骨気サロンが休業している9日間、ご自宅でしっかり
小顔維持に努めてくださいね。

【日本骨気協会】
http://korugi.jp
林 幸千代

全国各地からご来店

『骨気療法』が、様々なメディアで紹介されるに従って全国各地から
多くのお客様がご来店されるようになりました。
昨日も、有り難く感謝した次第です。
というのも、昨日は午前中から青森県十和田からのお客様が
ご来店されました。
「骨気、どうしても受けたかったんです!予約が取れたので来ました。
骨気サロンを青森にも作ってください!」と仰っていましたね。
ん~、青森かぁ…、ちと遠いなぁ…(苦笑)
でも、出来るといいですね。
O様、遠くてとても寒い(?)場所からご来店いただきまして、
本当にありがとうございました。
d0339896_14104323.jpeg

■12月、いまの十和田湖

O様のお帰り後、『そうかぁ、青森からいらしてくださるとは…』と、
感謝感激でしみじみとしていた午後、今度は、宮城県仙台から
毎月ご来店されるお客様が見えました。
今度は仙台かぁ、こちらも遠いなぁと…
朝一でいらしたリピーターさんの茨城県のお客様が、なんだか
ずいぶん近くに感じてしまう昨日でした。
皆さん、何かの゛ついで゛では無く、骨気施術を受けるために上京し
その後とんぼ返りというのが、本当に有り難く感謝申し上げます。

タクシーで1メーターという距離にお住まいのお客様から遠くは沖縄、
そして札幌からのお客様もいらっしゃいます。
全国各地の骨気愛好者の皆さまに心から感謝を申し上げ次第です。
ありがとうございます。

一日も早く、一店舗でも多くの骨気サロンを造り、『骨気療法』を
受けたいお客様の利便性を考えなければ…
そんなこんなの師走です。

【日本骨気協会】
http://korugi.jp
林 幸千代

タレントさんって…

最近、タレントさん、モデルさん、歌手、そういう世界(?)の方が
たくさんご来店してくださいます。
ご来店のキッカケは色々ですが、やはりご紹介が多いですね。

そんな中、タレントさんのタフさというのは私など一般人のそれとは
比較にならず尋常ではないなぁ、といつも感心させられます。

先日も、某番組のインドロケからご帰国された加藤紀子さんが
ご来店されましたが、2週間の長いロケでお疲れにもかかわらず、
ご帰国後成田空港からその足で関西の生番組のTV収録に向い、
疲労感など微塵も見せずに美しい姿で仕事を終え、トンボ帰りで
東京に向い…
寒暖の差も激しく、体調の変化も多分に予想されるインドから
そのまま生番組のスタジオに向かうなんて・・・
しかも、ただそこにいれば良いだけでは無くキレイでなくてはならない。
大変ですよね、やはり『タレント=talent(才能ある人)』なんですね。
d0339896_14104361.jpg

そんな過酷スケジュールの中でもご配慮いただき、ご主人様の
ご実家から送られて来ましたのでどうぞと蜜タップリのホッペが
落ちそうな美味しいリンゴや柿をお持ちいただきました。
あまりに美味しいので夕食前に一晩リンゴ1個を食べていたら、
お腹がいっぱいになり夕食が食べられず、1kg痩せました。(笑)

>加藤紀子さん
とっても美味しかったのと1kg減と、二重でありがとうございました!

【日本骨気協会】
http://korugi.jp
林 幸千代

露天風呂でNewsweek!?

先週末は、露天風呂を楽しみました。
大きな露天風呂付きの場合は、私は必ず雑誌を持参し読み耽ります。
ただ、その雑誌がちょっと・・・

いつも出発前に書店に立ち寄り、一目散に向かうのはビジネス雑誌の
コーナー!
「今回こそは、ファッション雑誌か美容雑誌にしよう!」と強い決意の下、
書店に入るのですが、どうもそういう雑誌コーナーの前では足が止まらず、
そのまま通過し、結局足が止まるのはオジサマたちが占領している
ビジネス雑誌コーナー…

その日は、書店入口で私の前を歩いていた30代前半のカップルが、
「じゃあ、30分後にね。」と待ち合わせ時間を約束し、男性はビジネス、
女性はファッション雑誌のコーナーに迷いもせずに直行!
その後ろを歩いていた私も、「よーし、今日こそは美容かファッション
雑誌を買うぞー!」と決意新たに彼女の真似をしてファッション雑誌
コーナーに!
しかし、どうも脳と体がリンクしてないようで(?)、やはり足が止まらず、
結局、Newsweekを買ってしまった…
d0339896_14104395.jpg

■露天風呂で、ふやけてしまったNewsweek

露天風呂では半身浴で読み耽り、はたと周りを見まわしてみると、
お姉様やオバサマ達の、チラっと雑誌表紙を覗く視線が・・・(!)
女性の露天風呂に、Newsweekはちょっと変???
ちなみに、ビジネス関係雑誌以外では、VOGUEは毎回読むかな。
自分が載っている雑誌は、まず自分を見たくないので避けますね。(笑)

【日本骨気協会】
http://korugi.jp
林 幸千代