<   2008年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

SPUR 4月号 骨気(コルギ)紹介!

夕べ更新したばかりのブログのアクセス数があまりに多くてビックリ(!)
たくさんの方々がご覧になってくださっているのですねぇ・・・、
本当にありがとうございます。

さて、いい気になって早速もう一話。(笑)
先週23日(土)発売の、私の大好きな雑誌『SPUR』で日本骨気協会が
紹介されました。
d0339896_14103878.jpg

日本骨気協会のHPでも過去からの雑誌掲載紹介
http://korugi.jp/pc/press.html をしておりますが、本当に取材が多く、
メディア関係者の皆さまには心より感謝しております。
d0339896_14103887.jpg

先日、私が大好きなタレントのお客様から嬉しいお話をお聞きしました。
「10年以上担当してもらっているメイクさんから、最近リキッドファンデの
量が少なくなったよと言われたの。そういえば、私も自分でメイクをする
時にファンデが余ってティッシュでふき取ってるなぁと気づいたわ。」と。

そうなんです、顔のサイズが変わってくると当然ファンデーションや
クリームの量が少なくて済み、以前と同量だと厚塗りになったり、余分な
油分を感じたりします。

このように自分で少しでも実感出来るようになったら、周りからは
『xxxさん、最近痩せたんじゃない?』と思われているはず。
だいたい人なんて、痩せた?太った?は顔で判断しているんですよね。

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

お客様の小顔願望、美人願望

全然更新できなくてすみません・・・
大学生のお客様から、「先生、更新してないよ~」と催促が…
すみません・・・
若いお嬢さんは、何でもストレートにポンポン仰るのでホントに
可愛くて可愛くてしょうが無いです。(笑)

さて、お客様の小顔願望、美人願望は益々強まるばかりです。
女性にとって、いや、生きるものにとって向上心はとっても大事。
いい事です。
そんな中、雑誌の切り抜きなどをお持ちになるケースも増えました。
ん?似ている光景を見たことが・・・どこだったか?そうだ美容室だ!
なるほど、私のことを髪の毛を自由自在に操る美容師のように、
顔の形を自由に操るなどと思っているのであろうか?と、ちょっと
複雑だけれど嬉しくもあり・・・(笑)
「どれどれ、どんな顔になりたいの?」と切り抜きを見て、「・・・・!」
d0339896_14103871.jpg

こりゃ、ペネロペ・クルスじゃないの?!
「先生、こんな風になりたいんですけれど。」と満面の笑顔で見つめられ。
『困った・・・、xxxさんはご自身を日本人だと気づいているのだろうか?!
また、私の手技を何だと思っているのだろうか???』との私の思いは
ひた隠し、「xxxさん、ん~、ちょっと難しいかもね、美容整形でも、ちょっと
難しいかも・・・」と伝えると、「そうですか~、でもこんな風になりたいので、
先生よろしくお願いしますね!」と目をキラキラ輝かせて元気一杯で
お帰りになりました・・・
また来週は、新たな難問をお持ちになるのであろう・・・(笑)

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

顧問医師 阿保先生

先日、久しぶりに日本骨気協会の顧問医師である阿保先生と
お会いしました。
お食事とワインとおしゃべりで、あっという間に深夜!
「お客様申し訳ありませんが閉店時間が過ぎているのですが…」と
お店の方から言われて、あわててお開きに。(笑)

下肢静脈瘤の分野などで各メディアに頻繁に出演され、日々多忙を
極めていらっしゃいますが、とにかくいつも笑顔を絶やさずに明るくて
楽しい、人徳人望溢れる根っからのスポーツマンなんです。
医師として尊敬しているだけで無く、大好きな方です。

d0339896_14103827.jpeg

   ■阿保 義久医師
   東京大学医学部卒業。 東京大学第一外科、虎ノ門病院、
   三楽病院、東京大学血管外科・腫瘍外科を経て、2000年、
   北青山D.クリニックを開設。下肢静脈瘤の根治的日帰り手術を
   発案・実践している他、予防医療にも力を入れている。

今回は、「何故、骨気施術は体質改善を始め様々な病気が治ったり
メスや注射をせずに形状変化が現れるのか?」という論点を、西洋
医学的に、つまり医師として分析していただきました。
その結果、非常に興味深いお話をお聞きしました。
骨気療法ってなんて凄いんだろう?やはりシンプルかつ究極な施術
だなぁ…と改めて実感いたしました。
いずれ、西洋医学とのコラボレーションも考えられそうです…

実は、阿保先生は私が韓国での研修から帰国してすぐ、つまり、
私が最初に骨気施術を行った日本人でもあるんです。

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

骨気(コルギ)『小顔コース』、予想外・・・

「小顔コースのキャンセル待ちは出来ませんか?」、また、「小顔コースの
予約再開はいつですか?」と、毎日何本ものお電話をいただきまして…
ご迷惑をおかけして、本当にすみません。
d0339896_14103975.jpeg
d0339896_14103944.jpg

実は予想外の展開が・・・
と申しますのは、一人のお客様が小顔コースを終了されましたら、新たな
次のお客様を受付ける予定だったのですが、小顔コースの終了まじかに
なりますと、再度、お申込みをされるお客様が後を絶ちません。
もちろん、小顔結果が出ていなかったら、出るまで無料で施術をしますと
宣言しておりますので、結果を実感しての再申込みだと思われます。
そんなこんなで、予想外に予約が受付けにくくなっております。

『骨気療法』は、゛変化゛という結果を伴う施術です。
一般的なフェイシャルマッサージのように、ただ「気持ちが良かった」とか、
「何となくキレイになった感じがする」という施術とは全く違い、最初の
2~3回までは多少の痛みが伴いますが、必ず、゛変化゛という結果を
出して参ります。

『骨気療法』のご予約をされたいお客様には大変ご不便をおかけして
申し訳なく感じておりますが、何とかご予約がもう少しスムースに
受付けられるように考えて参りますので、大変申し訳ありませんが、
小顔コースのご新規予約再開は、もうしばらくお待ちくださいませ。
宜しくお願い申し上げます。

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

お客様から学ぶ事

『骨気療法』をご予約されるお客様の年齢層はとても幅広く、
19歳から67歳までいらっしゃいます。
中でも最近目立つのは、大学生、大学院生ですね。
勉強、キャリア、美容共に大事と考える頼もしいお嬢様たちです。
d0339896_14103954.jpeg

そんな中、毎月一回程度小顔骨気に通われている地方の国立
法科大学院在籍のお客様が、東京のご姉妹宅に滞在し春休みを
利用して小顔コースを始めました。
弁護士を目指しているだけのことがあり、春休みでも近所の図書館で
毎日8時間は勉強し、「骨気に来ることだけが、楽しみなんです。」と
嬉しい言葉を仰ってくださいます。

週に2日~3日お目にかかりますので、美容以外のお話もたくさん
するようなりましたが、先日、゛えんれん゛という言葉を学びました。
゛えんれん゛とは遠距離恋愛のことなんですね。(知らなかった…(笑))
そう言えば、私も過去にParisやCalifornia在住者と経験がありますが、
今となっては考えるだけで足が遠のきますね。(笑)
若いうちに色々な経験を積んでおく事が、楽しい人生の一歩、
楽しい思い出の1ページになりますね。
゛思い立ったら吉日!゛という言葉通りの時間を過ごしてきた私の
人生を振り返っての感想かな・・・

今は、お客様との会話が大変楽しく、大変勉強になります。
感謝、感謝です。

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

真冬の旅

久しぶりに訪れました。
ここは、とびっきりセンスが良くて、お料理がとっても上手な
ご夫婦が経営するたった4室だけのホテル。
d0339896_14103983.jpg
d0339896_14103919.jpg
■センス溢れる客室フロア

その手の雑誌には頻繁に取り上げられているホテルですが、
雪深いこの季節は特に良かったです。
私は今回で5回目の宿泊ですが、入口を入るとこのホテル独特の
御香の香りでもてなされ懐かしい気分に浸りました。

チェックイン後は、夕食と朝食前、「食事の用意が出来ました」と
お部屋に呼びに来ていただく以外、一切お客様とは関わらない
スタイルが徹底しています。
お部屋には電話もテレビもありません。
館内にほのかに流れるクラッシック音楽がかえって静寂さを
感じさせます。
d0339896_14103906.jpg
客室フロアから見たお庭の景色(約4000坪保有)

このご夫婦はホテル経営の他、インテリアの仕事もしています。
非常に強い個性の持ち主ですから、無言で来る人を選びます。
ですから、゛居心地がいい゛と感じるお客様とそうで無いお客様に
必然的に分れますが、『自分の人生は自分が主役』ということを
徹底しているご夫婦です。

誰のためでも無い『自分にとっての最高な生き方とは?』など、
東京での日常ではふと忘れてしまっていることを、改めて
考えさせてくれる場所ですね。

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

これが骨気療法の実力です!

昨年12月から始まりました骨気療法『小顔コース』ですが、
ただいまご予約希望者が大変多く、なかなかご新規様の
予約が受付けられない状況なのですが、先日お一人目の
コース終了者が出ました。
d0339896_14103944.jpg

短期決戦で頑張った方の結果です。
僭越ですが、我ながらすごいなぁと思いました。
しかし、お客様も大変喜んでいただきまして、コース終了日に
再度コースをお申込みされて、今週二回目が始まりましたが、
今回はお顔のパーツや細かい部位を、もっとキレイに整えて
いきたいとのご要望でした。
了解!!
次はお顔のデザイニングです。
任せてください!

しかし、「まるで美容整形?」と思われる方も多いのでは
ないでしょうか?
これが『骨気療法』の手技なんですね。

d0339896_14103976.jpg
■小顔コース初回に作る顔型マスク

今、私は骨気療法サロンを開業したいという方が一番必要です。
恵比寿には、『骨気療法』を受けたいというお客様で溢れています。
私だけでは対応し切れず、文字通りご予約を制限している現状です。
ご紹介からご紹介でどんどん広がっている『骨気療法』ですが、
骨気施術者が全然足りない・・・
困った…

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

海外から骨気ご予約

先日、シンガポールから電話予約が入り、シンガポール在住の
お客様がご来店されました。
駐在員の奥様達で、VERY2月号に掲載されたのをご覧になり
ご予約されたとのことでした。
ありがとうございました。
d0339896_14104043.jpeg

国内では、北は札幌、南は沖縄とご来店されるお客様の居住地は
幅広いのですが、海外まで広がりましたねぇ。
嬉しいですね。

そういえば、先日加藤紀子さんも、ハワイでお友達と一緒に
MAQUIA2月号をご覧になったと仰っていましたね。
そう言えば思い出しました。
一昨年の夏、ベルギー在住のエステティシャンがご来店されました。
そうだ、そのお客様が海外居住者第一号でしたね。
皆さん、遠方から本当に有り難い限りです。
ありがとうございます。

さて、シンガポールといえば、私が最初に訪れた外国なので思い出
深い国なのですが、とにかく街がキレイでタクシーが安い!というのが
印象的でした。
外は暑いので一歩歩いてタクシーを拾い、到着先の室内は寒すぎる
といった思い出です。
こういう異常な温度差は、東南アジア特有のもののように思いますね。
ヴェトナム、フィリピン、インドネシア・・・どこもそういう印象でした。

今日の東京はまた雪・・・
こんな雪の日は、暖かい南の島が恋しいなぁ…

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

今日、東京では久しぶりの雪でしたね。
d0339896_14104033.jpeg

私の子供の頃は東京でも毎年1度か2度は大雪が降ったものです。
私の生家は東京郊外なのですが、大雪だと玄関から道路まで雪で
埋まって歩けないので、仕方なく(?)学校を休んで、弟と母と3名で、
お庭で雪合戦や雪だるまを作って遊んでいましたね。
両親公認の楽しいずる休みでした。(笑)

大人になると、雪の翌日の道路事情が何より気になりますね。
明日、お客様たち大丈夫かな?
大阪からの新幹線、ちゃんと走るかな・・・心配だなぁ。

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代