<   2008年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

上高地

毎年恒例になっている上高地の旅、今年は初秋を楽しんできました。

この旅行はかれこれ4年目となりますが、同じホテルの同じ部屋の
ベランダから、迫り来るような穂高連峰を眺めると、
「あぁ、もう一年経ったかぁ…」と月日の速さに驚かされます。
d0339896_14101762.jpg

■赤いトンガリ屋根が有名な『上高地・帝国ホテル』

今年は、帝国ホテルを出発して、河童橋、明神池、そして徳本峠の
途中まで行き、その後川沿いの急勾配が無理だねと、それ以降は
断念して明神池に戻り、そこから徳沢園、新村橋と、往復20kmほど
歩いてきました。(結構歩けるじゃない!(笑))

お天気は、雨は降らずとも終日曇り空。
ホテルマンが、「曇りじゃなくて晴れだったら氷点下になりますね」と
言っていましたが、朝はナント2℃!
ロビーにおいてある大きな暖炉に薪がくべられ、初秋どころか、
初冬という雰囲気でした。
吐く息が白く、身が引き締まる感じがとっても気持ち良かったです。

d0339896_14101774.jpg

■部屋のベランダから見た『焼岳』
名前の通り、日が沈む瞬間本当に山が燃えているようでした。

さて、月曜日の今日、足に多少の筋肉痛は残っていますが、
骨気で肝心な『手』と『気』はパワー全開、絶好調です!!

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

骨気(コルギ) 小顔変化画像

なかなか更新できなくてすみませんでした。

「先生、全然更新してないよ~!」と言われ続け・・・(笑)
お待たせしました、今日は3名様だけですが、今朝撮影が終わった
マスク画像をご覧頂きますね。

d0339896_14101833.jpg

■2008/5/15~2008/9/19(約4ヶ月)
“まりちゃん”は、とにかく毎回、「先生、変わらないんですけれど・・・」、
「誰にも小顔になったと言われないんですけれど・・・」と私を見るなり、
いつも愚痴っていました。(笑)
これだけ変わって、「全然変わっていない・・・」と言われてしまうのも
辛いものがあります。(笑)
私は、初回のお顔をよ~く覚えていますので、「変わっていますよ。
骨気をする前と全然違うじゃない?!小顔になったと言われないのは、
回りの友達が悪いだけ」と毎回申し上げていました。
マスクをご覧になり、「本当だっ!安心しました!確かにこの辺(エラ)が
変わって来たなぁ~と思っていたんですけれど・・・」と、大変ご満悦の
ご様子で、「また予約しま~す!」と元気にお帰りになりました。(笑)
ありがとうございました。

d0339896_14101867.jpg

■期間:2008/5/22~2008/9/18(約4ヶ月)
“ヨシコ様”は、背も高くスリムで多くを語らずいつも物静かなお客様。
最初は゛目の下のクマ゛と歪みが気になりご来店されました。
確かに、目の下のクマは紫色でノーメイクではハッキリとわかるほど。
『折角の美人が台無しだなぁ・・・消してあげなくちゃ』と思ったものです。
しかし、トライアル骨気の翌週から始まった『小顔コース』の施術後、
つまり2週続けての骨気で、「クマが薄くなりました」と仰っていました。
『骨気療法』では、簡単に目の下のクマは消せますからね。
12~13回目を過ぎた頃からご来店の度に、「顔が変わってきました。
本当に実感できます」と。また、「2回目の『小顔コース』をしたくなる
気持ちがよくわかります」と仰って今週から2回目がスタートします。

d0339896_14101897.jpg

■期間:2008/6/11~2008/8/17(約2ヶ月)
゛浜さま゛は、今回で3回目の『小顔コース』が終了されました。
以前、スタッフ大石の手と比較した超小顔のお客様です。
「やっぱり3回目でも変わるものですねぇ・・・。でも先生、私はもっと小顔、
゛米粒サイズ゛を目指しますから!(笑)」と仰っていました。
最近、会社で知らない方と彼氏のご友人の二人から、
゛浜崎あゆみに似ている゛と言われたと仰っていましたが、超小顔と言い
雰囲気と言い、確かにそんな気がします。
現在、そのくらいの゛超゛小顔に、゛出来上がって(?)゛います。
どこまで小さくなるんだろう・・・

『骨気療法』は、どなたでも小顔になります。
変わらない方はいませんので、どうぞご安心くださいね。

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

中秋の名月

私は、国内・海外問わず、旅行に出ると、必ず母と自分宛てに
絵葉書を書きます。

母はとにかく筆まめで、毎月実家の近況報告を、私に季節の花を
教えるためか(?)、必ず鳩居堂のその季節の花が書かれている
絵葉書で送ってきますので、そのお返し(?)とでも言いましょうか・・・
自分へは、20年くらい前、某テレビ番組で、大学の先輩でもある
黒柳徹子さんが、゛旅行に出ると自分宛てに絵葉書を書くの、
それを読み返すのが老後の楽しみだわ!゛というのを、何気なく
耳にしてから、『そりゃいいな、いつ、どこに、誰と行ったか、
数年後全てわかる、日記の代わりになるなぁ』と思い、それから
早20年間、私はずっと続けています。

この、゛自分に送る旅行絵葉書゛、とってもいいですよ。
普段忙しくても旅行に行った時は少し時間が出来るでしょ、海外の
場合は、その国の切手なんかも貼れるしね。
友達では無く、自分宛てに送るんです、これ、是非オススメします。

さて、中秋の名月の今連休、私は強羅花壇で過ごしたのですが、
ここはどこの旅館とも違って、絵葉書がありません。
その代わり、硯、墨と筆が用意されています。
d0339896_14101873.jpg

『よーし!数年ぶりに筆で書くぞー!』と気合は入ったのですが、
どうも、やらなきゃいけないが、やりたい無く宿題を見つめるように、
その近くを通る度にチラチラと見るのですが、結局、墨を磨ることは
ありませんでした・・・
まっ、たまにはそれも良し。(笑)

d0339896_14101894.jpg

■強羅花壇 cafeテラス

小雨が降ったり止んだりの初秋の箱根、なかなか粋でした。
夜、露天風呂で、まだ色づく前の楓の隙間から空を見上げると、
見事なまでの中秋の名月・・・
新鮮な゛気゛をたっぷり吸い込んで、東京に戻って参りました。

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

骨気 いろいろなお客様

連日とにかく大忙しで、スタッフ全員、眼で合図(!)、指差し確認(?)で
連絡を取り合い、朝から晩まで各室を走り回っています・・・。
本当に有難い限りです、いつもありがとうございます。

d0339896_14101818.jpg

■期間:2008/6/4~2008/9/4(3ヶ月)
 職業:モデル
 元々小顔ですがエラのあたりを顎先に向けてシャープにしたいと開始。
 「ここ(骨気)のことは、誰にも教えないわ!」と満足されていました。(笑)

d0339896_14101847.jpg

■期間:2008/5/12~2008/9/10(約4ヶ月)
 beforeをご覧になり、身動きとれず凝視されていました・・・(笑)

今日もいろいろなお客様がいらして、毎日、楽しい限りです。(笑)
秘書から、「xx様が、今、1階に御到着とのお電話がありました!」と
連絡があり時計を見ると、6分過ぎて御到着!
ん~、すぐ次の予約が入ってるけれどギリギリ5分延長できるかっ?と
部屋の予約状況を確認しカルテを見ると、おっと!xxx様って熊本県だ!
『そりゃ、6分くらい遅れるわなぁ・・・』と思い、カルテをよく見ると、
ほとんど毎週のようにトライアルで通われている。(!)

私が、「xxさん、ずいぶん頻繁にトライアルに通われていますけれど、
小顔コース、ご希望ですか?」とお聞きすると、
「はい、でも・・・混んでいるようで・・・」と。(ナント、謙虚でかわいい・・・)
しかも、既に次回の予約日を決めていらした。
私は、『そりゃ無いよなぁ・・・。遠方から頻繁に割高のトライアルで通う
なんて、そりゃいけない!そんなことをさせてはいけない!と、今は
予約受付を中止している『小顔コース』だけれど、一人くらい何とかなる
だろう!」と受け付けることに決めました。
xxx様は、とっても嬉しそうに、丁寧に「ありがとうございます」と仰って、
お帰りになりました。(こちらこそ。よろしくお願いいたします。)

また、明後日ハワイに向けて出発し、来週ハワイで挙式のお客様が
今日は最後の『ブライダルコース』の日でした。
6月から2回続けて『ブライダルコース』を受けていらっしゃいました。
私が最後に、「xxさん、どうもありがとうございました。お気をつけて、
そして楽しんで行ってきてくださいね。それでは益々お幸せに・・・」と
申し上げると、「ブライダルコース、ここにして本当によかったです。
先生、本当にありがとうございました」と。
挙式前のお客様にそう言われると、いつも、胸がじ~んと熱くなり、
何故か涙がこみあげてくる・・・
T様、こちらこそ本当にありがとうございました。
末長く、どうぞお幸せに・・・

そして、涙をこらえながら別室のお客様まで走って移動!(笑)

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

骨マッサージ

ご覧になった方も多いと思いますが、今日放映された韓国ロケ、
『香取慎吾の特上!天声慎吾』の ヤクソンミョンガ 骨マッサージ が、
私が勉強してきた『骨気療法』です。
d0339896_14101903.jpg

■『香取慎吾の特上!天声慎吾』ホームページより

番組内で、゛院長゛と呼ばれていた男性が骨気施術を生み出し、
私を指導してくれた骨気の師匠です。
今、振り返ると私は本当にラッキーでした。
当時は韓国も今のように店舗数が多くなかったため、私は毎日
師匠と過ごし、毎日師匠から直接指導してもらうことができました。
外国人への指導はおろか、「外国人への施術自体が初めてだ」と
言われました。

“冬ソナ”ブームの当時、韓国の街中は日本人観光客で溢れて
いましたが、この施術法に関しては、日本人はもちろんのこと、
韓国人ですらほとんどの方が知らない施術法でした。
マンツーマンで師匠に直接指導していただくなんて、今では
想像もできないことですし、私は本当にラッキーだと思うと同時に
師匠に対して感謝の念に堪えません。

また今回、香取慎吾さんのお顔を担当した女性が、韓国では
師匠に次ぐナンバー2で主に顔担当の先生です。
骨気研修時代、私の卒業試験のモデルかつ試験官でした。
卒業試験が終わると、「Hayashiは、既に4~5年の腕前をしている、
(たった1ヶ月の修行なのに) 驚いた!」と通訳に話した先生です。
それを訳してくれた時、私と通訳と一緒に涙をこぼして喜んだことを
思い出しました・・・
途中で帰国しようかと思った瞬間もありましたが、予定通り31日間、
月曜日から日曜日まで無休で毎日12時間、共に過ごした苦楽を
顧みて通訳と二人涙が込み上げてきました・・・
その節は本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

お陰様で、その後、既に3年が経過しました。
今では、どんなお顔でも小顔に出来ますし、どれほどお顔が歪んで
いても治すことが出来ます。

『骨気療法』は、必ず、結果を出します。
理由はシンプルで、それは小顔に出来る施術法だからです。

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

趣味、骨気(コルギ)。特技・・・?

先日、広尾のショットバーで男友達と飲んでいました。
そこはカウンターだけの狭いバーなのですが、お客様は外国人だけで
陽気で、お洒落で、店内はかなり盛り上がっていました。
そこで、私たち二人は隣の外国人の盛り上がりを余所に、
゛趣味と特技の定義゛について外国人同様盛り上がっていました。(笑)
d0339896_14101957.jpg

■『小顔コース』初回に制作するマスク
 最近は置く場所に困ってきた・・・

「私、趣味無いんだけれど・・・」が事の発端。
「xxxx、趣味何?」と聞くと、
「俺は、音楽かな?」と。
彼は今、アーチストをデビューさせる仕事をしているので、まぁ
趣味と実益が一緒になっているようなもの。

となると、゛私はいったい何だろう?゛と思った瞬間、
「趣味の定義って何?」と聞いてみた。
すると、「そんな難しい話、こんな夜中にしないでくれよ」と。(笑)
そうかぁ・・・
となると、゛単に好きなこと。面白いなぁと感じること゛だとしたら、
いま、骨気しかない!
いま、骨気でお客様の顔がどんどん変わっていくことが面白くて
仕方がない。
となると、私は、「趣味は骨気かも」と。

彼、曰く、「ん~、今の骨気の予約混雑状況から考えると、単なる
趣味の域を脱しているんじゃないの?林さんの場合、骨気は趣味
じゃなくて、“特技”でしょう!」と。
おっと、特技という手もあるか・・・(?)
そうかぁ・・・
「ねぇ、特技の定義て何だろう?」と。
すると、「えっ、また定義の話?!特技の定義ねぇ、そりゃ人より
優れていると感じることじゃないの?」と。
「だったら、骨気は特技特技!私の特技だわ!小顔にすること、
ほかの人より上手だもん!」と。

すると、彼は難しい顔をして、
「ん~、何となく、その話、変な感じがするなぁ。確かに小顔に
することが人より優れているということに間違っちゃいないが、
何か変じゃないかっ?」と。
言われてみればそんな気もする・・・
彼は、「たくさん出来る人はいるけれど、その中で優れていること、
つまり、比較対象者がいるものは゛特技゛だけれど、ひとの顔を
小顔にすることなんて異常(?)なことなわけだから、そうなると、
゛特技゛の枠を超えてないか?」と。
確かに・・・

隣の席にリチャードギア風のイイ男がいるなぁ・・・などと見ながら
気持ち良くシャンパン数杯・・・
二人とも段々と酔いも回り、そこで彼が一言。
「そうだっ!林さんの骨気、それは゛スーパー特技゛だっ!」と。(?!)
「OK、そろそろタクシー拾いましょ。」とお開きにしました。(笑)

“趣味、骨気。 特技、骨気。”
毎日、これほど楽しく、こんなに興味深い仕事をさせていただいて、
日本の皆様(大袈裟か?)に心から感謝を申し上げます。

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

骨気(コルギ) 体育会系?!

先日、このプログに、「私は体育会系である」と書いたところ、なんだか
反響が大きく、お客様からこの話をよく聞かれます。
長年付き合った友人からは、゛性格はまさしく体育会系!゛なのですが、
音大卒業という経歴と、旧家の出という出生がそれをヤンワリさせて
しまっているのか・・・(?)

中学、高校とバドミントンをやっていたのは、入学式を終えるとクラブの
勧誘がありますよね。
私は素直な性格なので(単純とも言われている・・・(?))、必ず何かに
入部しなければならないと思い、帰宅して母に相談したところ、
「日焼けと、つき指はダメよ」とのことでした。
なるほど・・・確かに幼少時代から音大目指してピアノをかなり厳しく
やっていたのでそりゃそうだと。
また、゛美゛というものに執念ともいえるほど手を抜かない(?)母は、
日焼けは大敵なんだろう・・・それもわかる。

そうなると、日焼けをしない室内競技で、かつボールを使わないもの、
よって、バドミントンにしたまでです。(単純?)
4月に入学し、同級生は皆シャトル拾いだけをしていた2ヶ月後の6月、
私はすでに補欠で大会に出場していたので、キャプテンになったのは
単に上手だったから。(笑)
バドミントンは゛羽つき゛とは全然違って(笑)、上級者クラスになると
かなりのスピード(時速350Km新幹線より早い)とテクニック(ミリ単位の
コントロール)が要求され、゛瞬間的に先を読む(判断する)゛という、
言わば、瞬間の判断力が不可欠な経営力を養えるスポーツ。
面白かった・・・!
d0339896_14101954.jpg


また、音大に行ったのは、母が胎教で、「女の子だったら音大、男の子
だったら歯科医ね」と決めていたそうで、そのお陰で(?)素直な私も弟も
その通りになった。(胎教、すごい・・・)

まぁ、胎教で゛ピアニスト゛なんて思っていたら、今の私は無かったかも。
胎教では゛音大゛止まりだったので役目は果たした(?)と考え、その反動で
音大時代に会社なんて作っちゃったのかもしれない・・・

しかし、会社を経営している男友達から、「林さんのところ、自衛隊以上に
厳しいもんなぁ・・・俺の社員も教育してくれよ」と言われている。(?)
そのことをアシスタントの大和に言ったら、お腹抱えて大爆笑して、
「先生、それ、プログに書いて書いて!(笑)」と。
ちょうどそこに入って来てまだまだ形見の狭い大石は、うつむき加減に
笑いを堪えながら静かに部屋を出て行った・・・(?)

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

骨気(コルギ) 九州からも!

先週末いらしたお客様は、ナント、九州は福岡県からでした。
T様、遠路遙々、ありがとうございました。
「朝7:10発の飛行機だったのでちょうど1時間半かな?」と仰って
いましたが本当に恐縮しております。
また、施術後『小顔コース』をご希望されていらっしゃるようでしたが、
そりゃちょっと、いや、かなり遠いですよねぇ。
本当に早く全国展開できるように努めなくては・・・
(恵比寿もお客様で溢れているのに、一体どうしたらいいのか・・・)

『小顔になりたい!』、『お顔のゆがみを治したい!』と仰るお客様は
本当に多いです。
そんな中、小顔矯正や小顔エステと大々的に宣伝しているところは、
五万と有ると思うのですが、どこにも宣伝をせず究極の隠れ家的な
『骨気療法』を探し出し、そして、ご予約して頂きまして、皆様には、
本当にいつも感謝しております。
「他の小顔サロンも行ったけれど、全然変わらなかった。(実際、
この理由が一番多いですが・・・)」と仰るお客様のご予約も多く、
とにかく有難い限りです。

そんな折、とっても嬉しいことがありました。
d0339896_14101929.jpg

20代前半の『小顔コース』リピーターのお客様が、
「先生、私だけこんな良い思いをしているなんて(ありがとうございます!)
申し訳ないからお母さんのお誕生日に、『スペシャル骨気』をプレゼント
したいんだけれど、そういうの出来るかな?」と仰るので、
「もっちろん!」と、初めて『ギフト骨気(?)』をしました。
大変有難いことにお母様も骨気をお気に召して頂いたようで、施術後、
予約方法や施術間隔など色々と詳しく聞かれてお帰りになりました。

※Iさんのお母様、お誕生日おめでとうございます。
 そして、ご来店ありがとうございました。

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代