<   2008年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

骨気 加藤紀子さんの超小顔

加藤紀子さんから、『骨気メソッド』出版祝いの花束をいただきました。
温かいメッセージも添えてあり、いつも優しい気配りをしてくださいます。
d0339896_14101182.jpg


加藤さんも、今日一回目の『小顔コース』を終えて、スタート前の
マスクと比較しましたが、比較した途端、「えっ・・・・・・!」でした。(笑)
スタート前のマスクをご覧になられて、
「私、こ~んな大きな顔で歩いていたの? イヤだぁ~」と笑いながら、
「みんなに見せちゃおっと!」と、ニコニコしながら写メール!(笑)

さすがにタレントさんだけあって、スタート前も一般的なサイズと
比較すると、かなり小顔。
ただ、骨気歴2年ともなりますと、小顔矯正の定着力も強力ですね。

加藤さんにもご出演して頂きました『骨気メソッド』にサインを頂戴し、
次の『小顔コース』の初回日時を決められてお帰りになりました。

d0339896_14101168.jpg

骨気施術の痛さに慣れてそれが“痛気持ちいい”快感になりますと、
小顔の実感も合いなって、「一般的なフェイシャルマッサージでは
物足りなくなりますね」と仰るお客様が本当に多いですね。
同業サロンと比べてリピーター様率が比較にならない程高いのは、
“小顔矯正度と痛気持ちいい快感”の両面からだと思います。

いつもありがとうございます。
皆さまに感謝いたします。

日本骨気協会
http://korugi.jp
小顔師 林 幸千代

骨気 『骨気メソッド』在庫切れ!

「いま、amazonで買えないみたいですよ」と言われ、早速、角川の
担当者に確認しましたところ、現在、amazonでも在庫が底をついて
しまって重版待ちの状況ですとの連絡が届きました。(!)
d0339896_14101273.jpg

■画像クリックでご覧になれます。

皆様には大変ご迷惑をおかけしておりますが、今週末には、市中に
回るように手配をしているようですので、もう少しの間お待ちください。

しかし、実際これほど売れるとは予想だにしていませんでした・・・
私がこんなこと言っていいものか・・・?(笑)
だって、出版なんて一度もマーケティングをしたことないしねぇ。
それに、何と言っても、自分の本が売れるなんて、ねぇ。
申し訳ないけれど、私は小顔にすることくらいしか秀でていることは
ありませんので。(笑)

初版部数も、今の御時世では考えられない相当思い切った部数
でしたので、私は、「身内が買うにはちょっと多すぎるなぁ(?)」と、
内心申し訳ないような気持ちで発売日を迎えたものです。
これほど短期間で初版が無くなるなんて・・・(!)
とにかく、出版社をはじめ関係者一同、皆さまに感謝すると共に、
バタバタ忙しくしております。

取り急ぎ、amazonでも『在庫なし!』状況のお詫びとご報告まで・・・

日本骨気協会
http://korugi.jp
小顔師 林 幸千代

晩秋の那須高原

ずいぶん前に知人が美術館をするというので、一度だけオープン前に
行った事があるだけの那須高原でしたが・・・
この三連休、初めてゆっくり那須を楽しんできました。
d0339896_14101224.jpg

■二期倶楽部庭園内_1

これからの寒くて厳しい冬の到来を告げるかのようなお天気・・・
目に鮮やかな楓を楽しんでいると、なんだか冷たいみぞれが(!)
快晴時々みぞれといった、まさに晩秋から初冬の移り変わりを
一瞬で楽しませてくれるかのようなお天気でした。

d0339896_14101222.jpg

■二期倶楽部庭園内_2


チェックアウト前、ライブラリーでのゆったり流れる時間の中で、
ふと目にした、母校(大学)の学長“故・伊福部 昭氏”について
綴られた書籍・・・
d0339896_14101328.jpg

クラッシック界では知らない人はいない偉人・故伊福部 昭氏。
ん?このスーツの男性が若かりし頃の学長? ホント?!
校内では大きな身体をゆったりゆっくり、柔和な微笑みで学生を
眺めて・・・
いつも蝶ネクタイをして、黒いロングコートを手にかけていたなぁ。
正しく、黒スーツに蝶ネクタイのケンタッキーのおじいさんでしたが、
若かりし頃は、こんなに素敵だったんだ・・・(!)

暖炉の薪がパチパチと、重厚な家具に囲まれた心地良い午後、
既に忘れかけていた音大時代(?)の学長を知る・・・
予期せぬ場所で音大時代を振り返り、しばし、読書を愉しむ・・・
晩秋の素敵な時間を過ごしてきました。

日本骨気協会
http://korugi.jp
小顔師 林 幸千代

骨気 サインって何・・・?

お陰様で、『骨気メソッド』が大好評で、関係者一同大変喜んでいます。
皆さま、本当にありがとうございます。
d0339896_14101365.jpg

ところで、一昨日、「実は・・・」と言いにくそうに角川の方が切り出した
話では、発売1週間ではなく6日目で既に重版が決まっていましたと。
というのも、6日目で角川に在庫が81冊しか無かったんです・・・と。(!)
えっ!そりゃ何と申していいのやら・・・

恵比寿駅の大きな書店では、発売直後に売り切れてそのまま
在庫が無い状態・・・
骨気帰りのお客様が立ち寄ったところ、申し訳無さそうに、隣駅の
書店を紹介してくれたということです。
というわけで、ご迷惑をおかけしているかもしれませんが、ただいま
角川にも在庫切れで重版分を印刷中です。
来週には、品切れの店頭にも第二版が並ぶかと思いますので、
もうしばらくお待ちくださいね。

そんな中・・・、初版本に、「サインをしてください!」と本をご持参で
骨気にいらっしゃるお客様もチラホラ・・・
私は、サインなんて無いので何を書くのかわからず、スタッフに
「サイン無いから、へのへのもへじとか書いてもいいかな?」と聞くと、
「えっ・・・!先生、それはちょっと・・・」と言うので止めて、とりあえず
普通に名前を書きました。
d0339896_14101308.jpg


また、大和さんから、「初版と重版の価値は違うのよ」と聞きつけ慌てた
スタッフ達は、何を考えたか、販促用に私の部屋においてある初版本を、
「先生、これ売ってもらえますか?サインもらえますか?」と、昨日までとは
打って変わって、いったい何なんだっ?って感じです。(?)
スタッフ全員、発売日に自宅近所の書店で、一番目立つ場所に本を
並べ替えて1冊買ったらしいのですが(笑)、大和さんだけはそれ以外に
私に別注で5冊、そしてサインと一言、さらに私に面倒をかけないために
サインペンまでちゃ~んと揃えて発売日にお願いしていました。
(さすが年の功・・・)
よって今となって、「えっへん!あなた達お子さまねぇ、初版と重版の
価値は違うのよ。それに私なんか、ちゃ~んと先生にサインも頼んで
あるんだからねぇ~」と自慢気味。
「え~そんなぁ・・・」と慌てた若造達にお姉さんぶっていたんですね。(笑)

別にいつも一緒にいるわけで、いきなり知らない人になったわけでは無く。
今さらサインなんか関係無いでしょう?と、夜遅くにワイワイやっている
スタッフを尻目に、一人淡々と翌日の準備をしている林であった・・・

日本骨気協会
http://korugi.jp
小顔師 林 幸千代

『骨気メソッド』 早くも重版決定!

先週金曜日、「重版が決定しました!」と、角川の『骨気メソッド』
担当の方から連絡がありました。
紀伊国屋でも、『骨気メソッド』の売切れ店が出ていると。(!)
d0339896_14101391.jpg


これがすごいことなのか、普通のことなのかよくわからない私は、
大手出版社の某人気週刊誌のデスクを務める友人に、
「これってどう?」と聞いてみたところ、彼女曰く 「それは凄いことよ!
いまどき、その初版部数だって信じられないのに、発売1週間で重版、
さらにその重版部数って・・・、良かったね、おめでとう!」と。

ほ~、やはり凄いことなのか・・・
確かに、「重版が決まりました」のお知らせ文の最後に、“!”が
ついていたので、すごいことなのかな?と思ってはいたものの。
皆さま、本当にありがとうございます。

『骨気メソッド』をご覧になってか、大阪支店のご予約や問合せも
ずいぶん入ってきています。
有難いですね、感謝いたします。
今まで、「東京まではちょっと遠いなぁ・・・」と思っていたけれど、
『骨気療法』には興味がお有りの関西地域のお客様も、たくさん
いらしたのですね。
逆に、オープンが遅かったくらいかもしれません・・・

最近は打合せなどで頻繁に大阪に行きますが、大阪の方たち、
皆さん、とっても親切ですね。
東京人の控え目に親切にしてくれるのとは違って、とても元気に
わかりやすく(?)親切にしてくれる雰囲気は、どことなく韓国の
アジュマに似ていて懐かしく、かつ親しみやすく有難い限りです。
オープンにあたり諸々の取引業者の方たちも、皆さん、とっても
親切で申し訳ないくらいです・・・

恵比寿本店の予約状況は今まで通り混雑ですが、大阪支店も
同様になりそうで、また、『骨気メソッド』も好調です。
『骨気療法』を愛してくださる皆さんに、「感謝感謝」の気持ちで
いっぱいです。
いつも、本当にありがとうございます。

日本骨気協会
http://korugi.jp
小顔師 林 幸千代

骨気 小顔6連発!

お陰様で、マスクの保管場所に困るほど、日増しに『小顔コース』の
マスクが増え続けています・・・

なかなか写真を撮る時間が無くて皆様に申し訳ないなぁ・・・という
気持ちをつゆ知らず、「早く写真撮ってよ、早くブログに書いてよ」と、
無言のマスク達が訴えてくる圧力に何とか耐えながら、毎日毎日
視線をそらして過ごしていましたが、本日ようやく撮影を終えて、
少しは荷が軽くなりました。(笑)
しかし!
「えっ、私のが無いじゃな~い!」とご不満のお客様も多いはず。
そう、『小顔コース』数回目というお客様まで追いつかなくて・・・
そのうちにリピータ様特集などもさせて頂きたいと思っていますので
どうかお許しを・・・

それでは、『小顔コース』1回目を終えた6名様のお写真です。

d0339896_14101486.jpg

■期間:4ヶ月半
某有名美容整形クリニックに勤務するお客様
「やっぱり美容整形って怖いじゃないですか?クリニックのメニューに
小顔もありますけれど、ほとんど小顔にはならないですよ。だって、
おでこや頬を削ることなんて出来ないですからねぇ」と仰って、
骨気の『小顔コース』を始められました。(笑)
「骨気、本当にすごいですね!これ、全国に広まったら大変じゃない
ですか?美容整形の小顔なんか、行かなくなっちゃいますよ」と、
いつも仰ってくださいました。ありがとうございました。


d0339896_14101498.jpg

■期間:4ヶ月
ヘアメイクさん
モデルさんやタレントさんをキレイにしてあげるのがお仕事ですが、
「私だってキレイになりたい!」と、誰にも言わずに『小顔コース』を
始められました。(笑)
回を重ねるごとに、「最近、顔が変わってきたなぁと感じますね。
小顔になったので、やはりメイク映えがしますよね」と、骨気を
とても気に入ってくださいました。
横幅が美しく細くなったので、ますますメイク映えがするでしょうね。
ありがとうございました。


d0339896_14101423.jpg

■期間:4ヶ月
某大手出版社受付のお客様
「毎日、人前に顔を出すので、前から気になっている顔の長さを
短くしてくださ~い」とご来店されました。
毎回毎回、「縦の長さ、お願いします」と必ず仰っていました。(笑)
華奢なお体でしたので、お顔の長さが気になっていたのでしょうね。
コース終了後は、お顔に凹凸が出てきて縦も短くなりました。
ありがとうございました。


d0339896_14101439.jpg

■期間:約3ヶ月
毎回、特別な注文は何も言わず、いつも静かに施術を受けて
いらしたお客様ですが、元々のキレイなお顔立ちが必要のない
部分が落ちてさらに凹凸のある、そして小顔になりましたので、
より一層垢ぬけた印象になりましたね。
ありがとうございました。


d0339896_14101419.jpg

■期間:5ヶ月
ブログやホームページのマスク変化を大変良くご覧になられて
どんなタイプの方が変化するかなど逆に教えてくださいました。
ご自分でも小顔の変化をとても感じていらっしゃいましたが、会社の
男の子達に「顔が変わった」と言われ驚きましたと仰っていました。
大変キレイに変わりましたね。
ありがとうございました。


d0339896_14101409.jpg

■期間:5ヶ月
スリムなお体には似合わず、お顔の歪みと大きさが気になりました。
顎関節症、エラの突き出し、左右対称差と色々な悩みをお持ちで
ご来店されました。
「仕事の終わりが遅いのでコースは難しいなぁ」と仰っていましたが、
2週間後に『小顔コース』がスタートしていました。(笑)
顎関節症は治り、美しい小顔に変化されて、ご来店の度に笑顔が
多くなり満足している様子が一目瞭然でした。
静かな雰囲気のお客様でしたが、一言、「顔が変わってきました」と
力強く仰ったのが印象的です。
ありがとうございました。

『小顔骨気』は、矯正です。
どなたでも、今のお顔のサイズよりは小さくすることができます。
その場限りかつ一時的に筋肉を持ち上げるだけのマッサージとは
明らかに違います。
ただ、ちょっと困るのが・・・
『小顔コース』終了間近になって、
「ん? まだ、エビちゃんにはなってないなぁ・・・」とか、
「先生!まだ、うちの姉より顔が大きいんですけれど・・・」等など。
『あの~、エビちゃんには元々似てないんですけれど・・・』と言いたい・・・
また、お姉様よりお顔が大きい大問題(?)の矛先ですが、正しくは、
私では無くご両親様で有り、そこは一つ、ご家族皆様でDNA談義でも
して頂いて、寒い冬を熱く乗り切って頂きましたら幸いでございます。
まぁ、いずれにせよ、可愛いお客様たちばかりです。(笑)
いつもありがとうございます。

日本骨気協会
http://korugi.jp
小顔師・林 幸千代

『骨気メソッド』 全国の書店で発売中!

はじめて骨気に出合ったのが、今から3年前の9月でした。

夏休みもままならぬ程忙しかった8月があっと言う間に過ぎて・・・
9月秋分の日を利用して2泊3日、20代からビジネスで慣れ親しんだ
韓国にでも行ってみようかと、一人ふらっと行った時の事でした。
骨気法創始者と親交のあった友達の紹介で、たまたま骨気施術を
受けさせて頂いて・・・・その時の衝撃は今でも鮮明に覚えています。

あれから、3年が経過しました。
あっと言う間、本当に、あっと言う間の3年間でしたが、口コミだけで
広がりはじめて、今では全国各地からご予約を頂戴し、予約制限を
しなくてはならない程、大盛況な日々が続いています。
(皆様、本当にありがとうございます)
d0339896_14101488.jpg


そんな今年の、ある春の夜、1通のFAXが私の手元に届きました。
それは、私が全く存じ上げない、角川SSコミュニケーションズ某誌の
副編集長からのFAXでした。
その内容は、「骨気の本を出版したい!是非、私にやらせてください!」と
いうものでした。

それから約半年・・・
夜、最後のお客様がお帰りになった後から、副編集長とライターさんと、
深夜まで、何度も何度も打合せを重ねて、この度、ようやくこんな立派な
ムック本が誕生しました。
後藤さん、山本さん、本当にお疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。

d0339896_14101460.jpg

■http://korugi.jp/pc/menu/face.html

『骨気療法』は、リラクゼーションエステとは全く異なります。
形の変化が目で見てわかる、【責任施術】の手技療法です。

日本骨気協会
http://korugi.jp
小顔師 林 幸千代

骨気 『女性自身』続き

先日、「『女性自身』に掲載されたようです」とブログに書きましたが、
やはり週刊誌なのでバックナンバーを取り寄せることが難しく・・・
そんな矢先、北海道出身のスタッフ、通称ジェーンが何とヤフオクで
落札し持ってきてくれました!(ジェーン、よく見つけたねぇ・・・)

d0339896_14101441.jpg

中身を見てビックリ!
゛秋の美容NEWS!3連弾!゛の一番最初に大きく1ページ超、
光文社の方と思われるお客様の体験レポートでした。
ただ、加藤紀子さんと杉本彩さんのお写真が大きく掲載されて
いましたので、日本骨気協会からの無断な掲載では無いという
事情をお二人にお話しておかなくては・・・と思っていたところ、
加藤様には当日お会い出来ましたので、週刊誌を見せながら
ご説明し、また杉本様にはお電話をしたところ留守電でしたので
そのままに・・・

その後、『小顔コース』に通われている美容ライターさんに事情を
相談してみたところ、
「日本骨気協会の連絡先など一切書かれていないので、無断で
写真を使われた勝手な宣伝広告では無いと、タレントさんはすぐに
わかりますよ(笑)」と。
そうか…じゃ良かった。

記事内容は、『小顔骨気』の驚くべき小顔効果と、はじめて骨気を
受けた時の衝撃的な痛さ(笑)を楽しいイラスト付きで書かれていました。
どちら様がわからない『小顔骨気』を体験された光文社のお客様、
『骨気療法』の素晴らしい評価記事、本当にありがとうございました。
この場を借りて、御礼を申し上げます。

日本骨気協会
http://korugi.jp
小顔師;林 幸千代

骨気 いろいろなお客様

広告や宣伝を一切していないのに、連日、いろいろな業界の
お客様がいらしてくださいます。
先日も、某バレエ団のプリマドンナが『小顔コース』を終えました。
d0339896_14101580.jpg

秋冬の全国舞台が始まったばかりだと言うのに、既に来春の
大舞台の主演が決まり大忙し。
今後は、トライアル『小顔骨気』でメンテナンスをしていきたいと。
本物(?)のしかも第一線のプリマドンナは、上品で謙虚で優雅で、
とにかく腕が長くて細い。(!)
゛上品と謙虚と優雅゛は関係ないかもしれませんが(笑)、とにかく
二の腕が、手首ほどしかない・・・

「健康は大丈夫なのかい?」と私の心配を他所に、「舞台が
始まったので少し体重を落としました。もう少し痩せたい」と。(!)
「それ以上、どこをどうやって痩せるのか?!」と尋ねると、優しく
か細い声で、「少し運上量を増やします」と・・・
普段から、練習、練習ですごい運動量なのに、゛さらに゛というのが
やっぱり半端じゃないなぁ・・・と感心感動!

また、いま『小顔コース』真っ最中のオペラ歌手のxxxさん。
d0339896_14101541.jpg


私が部屋に入るなり、「先生!音楽大学ご出身だったんですね。
先日、初めてプロフィールを拝見してビックリしました!」と。
このお客様は、「私、オペラを歌っているのですが、舞台で美しく
バランス良く見えるように、小顔にしてください」といらした時、
私の経歴を知らないようだったので、もちろん黙っていました・・・
あ~ぁ、気づかれちゃった・・・(笑)
そして、早速、「大学では、どなたについていらしたのですか?」と
音大のお決まり挨拶である、「あなたの指導者は、誰ですか?」と。
私は、「受験まではx大のxx先生で、大学ではxx先生です」と
申し上げると、
「あらっ!xx先生?先日、xx先生のお嬢様(私の高校の先輩)と
コンサートをご一緒したんですよ!あ~ら、xx先生なのですか!
よ~く存じております」と。
何となく、イヤ~な予感がしていた・・・(苦笑)

ちなみに私は、意外にも(笑)、まずまず成績が良かったので、
その、゛xx先生゛に、大学院進学を勧められていました。
しかし、私は単に母の胎教故に音大に行ったわけなので(?)、
音楽の世界にいたい気持ちは、これっぽっちも無かったわけで。
そんなこんなで、興味半分少し歌謡曲のアルバイトをしてしまい(!)
歌謡曲風の発声法が身についてしまった時期もあり・・・(笑)
その゛xx先生゛に、「ちょっと、あなた最近発声法が何だか変よ?」と
注意されながら、何とか4年間乗り越えてきた歴史があり・・・
あ~ぁ、このお客様、xx先生に、今の私の仕事、話すだろうなぁ。
まっ、音大時代、歌謡曲のアルバイトをしていたなんて聞くよりは
先生の心臓にはいいかも。(笑)
それより、先生も舞台に出るから、先生も顔を小さくしてくれって
来たら怖い・・・、それだけは勘弁して欲しい・・・・・・・・・(!)

日本骨気協会
http://korugi.jp
小顔師:林 幸千代