<   2009年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

骨気 with 5月号

大阪の骨気サロンまでは、いつも新幹線で行きますので、車中
読む本を探しに、自宅近所の大きな書店に行って来ました。

d0339896_14100314.jpg

【with 5月号】
<骨気メソッドで憧れ女優フェイスに>

何気な~く雑誌コーナーの前を通り過ぎようとした時、
『おっと!木曜日に【with 5月号】が発売されたんだった!』と
思い出し立ち止まった。
誤解を招かないように言っておくと、【with】を愛読するほど、
私は若く無い。(笑)
そう、骨気療法が特集されたのを思い出したのである。

あ~ら、数ある雑誌の中で、【with】が一番売れてるじゃない?
と平済みの少なさに喜びながら、どれどれと手に取り、さぁて、
何ページに載っているかなぁ~とペラペラとページを捲りながら、
チラッと横に目をやると、信じられない事にそこに私がいた。(!)
いや正確には、隣のお嬢さんが、私の゛顔写真゛が出ている
ページを見ていた。(!!!)
ナント隣のお嬢さんが、骨気のページを読んでくださっていた。
(おぉ~有難い!)
こういう驚きって、何と言えばいいのか・・・、ん~、とにかく
恥ずかしい。(?)

とにかく、恥ずかしさ(?)とドキドキ感で、隣のお嬢さんが
見ているページが、気になって仕方が無い・・・
顔は動かさずに目だけチラ~と隣のお嬢さんのページを見て、
『うんうん、まだ骨気のページを見ている。いいねいいね~』とか、
『このお嬢さん、隣に私がいるの気づいていないよなぁ~
(当たり前!)』などと思いながら、
「ここのセルフ骨気はね、こうやるのよ。」と、いきなり私が声を
かけたら驚くだろうなぁ~?などとアホなことを考えたり。(?)

私は、極力というか、兎に角というか、映像メディアに顔を出す
ことは避けているのですが、顔を知られてないっていいなぁ~と、
実感し、骨気のページを読んでくださっているお嬢さんと出会って、
不思議な嬉しさで足取り軽く書店を後にしました。
自宅近くになって、『あっ!大阪に持って行く本を買い忘れた!』と、
一気に、足取り重く(?)自宅にたどり着いたのであった・・・

ただいま発売の【with 5月号】では、骨気療法を5ページにわたり、
取り上げていただいております。
宜しかったら、ご覧くださいね。

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

骨気 歌姫ご来店!

久しぶりに骨気にいらした歌姫・・・
「小顔コース、申込出来ないんですよねぇ?」で始まりました。(笑)
もちろん、この歌姫も芸能人サイズ(?)で超小顔ですが、気になる
部分はお有りのようです。

女優さん、歌手、タレントさん、色々な芸能人の方も、骨気に
ご来店されますが、ほとんどがその世界でのご紹介ですね。
皆さん、小顔はもちろんなのですが、1番感心尊敬することは、
とにかく驚くほど礼儀正しくて、細かい心遣いをしてくださり、
とっても謙虚なんですね、本当に驚くほどです。

実は、昨日今日と連日で撮影スタジオに篭っていたのですが、
モデルさんも同様です。
d0339896_14100381.jpg

■撮影スタジオにて

モデルさんは朝から夜まで言われるままに文句も言わず(?)
ポーズをとり、当然、疲れた顔など見せず、1カット撮るごとに、
「よろしくお願いします」と静かに゛美しく゛言い、私が「OK!」と
言うと、゛美しく゛微笑んで、静かに「ありがとうございました」と。
『偉いなぁ・・・、美しいなぁ・・・』と、一日中思ったものです。
〝美しい人〟というのは、単に顔が美しいだけでは無くて、
立ち居振る舞い、話し方など全てが美しいということなのですね。
こういう人は、自然と人が優しくするよなぁ等と思ったものです。

帰り道、道を知らない運転手さんが駐車場状態の大渋滞にハマり、
私は、『まったく!ナビは一体何のためにあるんじゃい?!』と
イライラしていると、車内の空気が氷のようになって。(!)
しかし、そこはモデルさんから学習した通り、『美しく美しく、そして、
文句は言わない言わない』と自分に言い聞かせ、何とか駐車場が
道路になるのを待とうと自分に言い聞かせました。
そして、ようやく走り始めた時、「お客さん、xxに行くんでしたよね?
あんな渋滞にハマっちゃったので申し訳ないから、ここでメーター
切っておきますね」と、運転手さんから言われた。(!)
やっぱり文句も言わず美しく静かにしていると、いい事あるなぁと、
改めて実感しました。
いや~、今日の撮影、勉強になった!(笑)

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

骨気 由布院 → リピーター様

40歳を過ぎてから、゛日本の名旅館巡り゛という、20代、30代では
想像も出来なかった(!)趣味ができましたので、この三連休は、
九州の由布院に行って来ました。

d0339896_14100430.jpg

■亀の井別荘

しかし、このお花見シーズンの三連休に、各旅館一泊づつ続けて
予約を取ることは至難の業で、その予約、ナント半年前・・・
予約が取れた瞬間、すでに六割くらい行った気になっていたなぁ。

d0339896_14100424.jpg

■玉の湯

この旅館は、゛由布院御三家゛と言われている二軒ですが、その昔、
゛亀の井別荘゛から分家して出来たのが、゛玉の湯゛らしく、私達は、
この二つの違いを様々な観点から比較して、この旅行を楽しみました。
どちらが、どの部分で、どのように勝っているかは非公表として(笑)、
フロントロビーや談話室から何気なく聞こえてくる会話から、どちらにも
リピーターが大変多いとわかりました。
私達のようなビジターは、すぐに費用対効果などでクールに評価して
しまいますが、リピーターというのは、そんなことを通り越し、言わば、
株主のように旅館を支えているとさえ感じました。

日本骨気協会もたくさんのリピーター様に支えられていますので、
広告や宣伝活動など一切行わずとも、お陰様で、連日大盛況を
頂いております。
たくさんのお客様がご予約をくださるので、同業他サロンのように、
化粧品を販売したり、営業したりせず、その分毎週何時間も骨気の
トレーニングが出来ています。
その膨大なトレーニングにより、より小顔に、より美肌にと、骨気の
スキルが上がっていきます。

ただ最近では、需要と供給のバランスが大きく崩れ、まったく需要に
追いつかず、「小顔コースの受付再開はいつからなのか?」という
お問い合わせが毎日ひっきり無しです・・・
本当に申し訳なく感じております・・・
小顔コース受付再開まで、トライアルで何度もご来店頂いている
お客様から順に、お一人空きが出たらお一人にお声をかけるという
方法で、何とかご新規様のご予約を受けているのが現状です。
本当に申し訳ありません・・・

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

骨気 大阪にて・・・

いや~、僭越ながら、ブログのアクセス、多いなぁ・・・。

こう多いと、何を書けばいいのかわからなくなっちゃうけれど、
まぁ、日記と思って、思うまま書いていきましょう!

d0339896_14100495.jpg


さて、昨日から大阪支店の方に来ているのですが、私の仕事は、
今日早めに終わりました。
はて、自宅がない場所で、かつ友達もいない場所とあっては、
早めに終わったからと言って、することも無し。
ホテル5階の“THE BAR”で一人で飲むほど、悩みごとも無し!(笑)
『はて、どうしよう?』と思って考えました。

すると、おっと!骨気サロンがある大阪ヒルトンの隣に劇団四季の
大阪劇場が有るではないか!
その先は、ビルボードライブ大阪だ!
まず、ビルボードのスケジュールを見ると、今夜は“古内 東子”さん。
ん~、J-POPだ、よくわからん。(?)
となると、劇団四季の『オペラ座の怪人』か・・・

その昔、私は日本人の某ミュージカルを見て、あまりの酷さに
途中で逃げ出したくなって以来、日本人のこの手は避けている。
しかし、そこは、劇団四季!
一度くらいは観てみようじゃないか、と今夜の予定はこれに決定!

私は、『オペラ座の怪人』は、今回で3度目である。
今夜の劇団四季、それから舞台のスケールを遥かに超えた感動の
数年前の映画。
そして、10年程前、ニューヨークのブロードウェイで観た本家本元。
入館後、大阪四季劇場の舞台を見ながら、ブロードウェイの舞台を
懐かしく思い出していました。

ところが!
開演10分前になっても、私の横一列は誰もいない。(?)
他のS席は、前も後もすべて満席なのに、何故か私の一列だけ、
私が、ど真ん中に座っている以外、誰もいない。(?)
『いやいや、もうすぐ団体様御一行が来るはず・・・』などと思い、
不思議な気持ちをよそに、開演のベルが鳴った!
『うっそー!何で、ここの列だけ私がど真ん中にいて、横は誰ひとり
いないわけ?!』と頭の中は真白。
すると、当然のごとく(?)、後の席のお嬢さん三人組がヒソヒソ声で、
「ねぇ、なんで前の列、一人しかいないの?」と。
『そうなんだよ・・・私だって不思議なんだからさぁ・・・』と思っていると、
もう一人のお嬢さんが、「劇団四季の関係者なんじゃないの?」と。
『違う、違う、劇団四季は初めてなんだからさぁ・・・』と。

そんな居心地の悪い状況から一変して、開演3分も過ぎた頃には、
辺り一帯満席でキツキツ状態の中、私だけ左側席にはコート、
右側席にはバッグと、ひとりで悠々3席確保!
いきなり、居心地が良くなり。(笑)
しかも、劇団四季の『オペラ座の怪人』は、思いのほか素晴らしく、
こんな良いなら、『キャッツ』も観ておけば良かったなぁ・・・などと、
遥か昔のことを思ったり。(笑)

しかし、前後すべて満席の中、回りが不思議がるように、何故、
私の列は、私一人だけだったんだろう???
チケット窓口のお姉さんが、骨気『小顔コース』の申込を最優先に
して欲しかったわけでもあるまいに・・・(?)

あぁ、いい夜だった。(笑)

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

骨気 『小顔コース』申し訳ありませんっ!

いやはや・・・
『小顔コース』のご希望が多くて、一体どうしたらいいのやら。

「いつから受付再開なんじゃい?」というお問い合わせのお電話を、
毎日、数名様から頂きます。
いやいや、どうしよう・・・
しかも、最近では本当に全国各地からご来店されています。
恵比寿はもとより大阪支店でも、岐阜から片道2時間半かけて
通われているお客様もいれば、富山県からはナント片道3時間。(!)
何れも『小顔コース』ですから驚きです。
(私が悠長に驚いている場合じゃない!ハイッ!)


d0339896_14100459.jpg

■「先生!この娘を何とか結婚式までに小顔にしてください!」と
 まるでお母様が結婚式かっ?と思う勢いで、お二人でお部屋に
 突入してきたお客様。(笑) 
 挙式寸前、大満足していただきました。


また今日は、「長崎県にサロンはありませんか?」とのお電話を
頂戴いたしました。
遠方のお客様のほとんどは、『骨気メソッド』がキッカケですね。
そんな時は、『あっ、角川、ホントに全国に置いているんだぁ・・・』と、
改めて思ったり。(笑)
しかし、あまりにも遠方からご来店くださるのが本当に心苦しくて、
「遠いところ、わざわざ(?)いらして頂きまして、本当に申し訳
ありません・・・」と、謝りながら施術をしている自分がいたり。(?)
スタバじゃないんだから、それ程たくさんサロンはいらないでしょ?と
思う半面、『小顔だったら骨気しか無いしなぁ・・・』と思ったり。(笑)


d0339896_14100426.jpg

■同業界のお客様(!)
 「骨気はすごい!これだけの変化は他では無いわねぇ」と。
 同業者ゆえ、何とお答えして良いのかわからない有難過ぎる
 コメントを頂戴いたしました。


また、『小顔コース』3回目が始まったお客様に、トライアルの
お客様のほとんどが『小顔コース』をご希望されますが、ご予約が
いっぱいで受けられないんですよ、と伝えると、
「そりゃそうでしょ~。私も、一生通おうかと思っているんですから。
だって、骨気は絶対に変わりますからね。私なんて年賀状は毎年、
自分の写真を使うんですけれど、去年と今年を比べたら顔が全然
違っちゃってて。(笑)」と、美しく微笑んでいらした・・・
そうかぁ、一生かぁ・・・(笑) 有難いなぁ・・・
そりゃご新規様の『小顔コース』受付再開が遅くなるはずだよなぁ・・・

今は、予約混雑を避けるため、新たな雑誌取材やTV出演依頼は、
全てお断りしているのですが、『小顔コース』二回目、三回目・・・、
そのまま何年も・・・とご継続されるお客様が大変多く、ご新規様の
『小顔コース』お申込み受付再開日は、『見通し立たず・・・』です。
本当に申し訳ありません。

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

骨気 雑誌取材/TV出演依頼

最近、雑誌や新聞の取材、またはTV出演などたくさん頂くように
なりました。まずは、マスコミ関係者様に心より御礼申し上げます。

d0339896_14100511.jpg


しかし、誠に申し訳ございませんが、TV出演はもちろんのこと、
現在、ほとんどの雑誌取材もお断りしております。
と申しますのは、ただいま、恵比寿、大阪いずれのサロンも、終日
大変混雑しておりまして、その混雑の状況は、日増しに危機感を
覚えるほどです・・・

『骨気療法』の場合、トライアルでご予約されたお客様のうち、
80%を超えるお客様が、『小顔コース』をご希望されます。
しかし、折角ご希望されましても、現在は『小顔コース』18回分の
お時間を確約できないために、コースに限りましては、ご新規様の
お申込受付を中止しております。
そんな折、さらに雑誌で紹介していただいたり、私がTV出演をしたり
しては、いたずらに混雑を煽ってしまい、現在、静かに(?)通われて
いらっしゃるお客様に、さらにご迷惑がかかると考えました。
※『小顔コース』の場合は、毎週一回はご予約できるお客様枠を
  設けております。よって、お申込者数を制限しております。


どんな仕事のジャンルにせよ、雑誌やTVなど各種メディアで宣伝して
頂けることは願っても無いことで、大変有難くかつ貴重なチャンスだと
思いますが、現状を考えますと、今は少しメディア露出を控えるべき
だという結論に達しました。

このような状況ですので、現在、取材承諾している媒体様以外に
つきましては、当分の間、取材は控えたいと思います。
こちらの勝手で大変恐縮ではございますが、何卒ご理解を賜りたく
お願い申し上げる次第でございます。

日本骨気協会
http://korugi.jp
小顔師 林 幸千代

骨気 読売新聞・朝刊「広告欄 」に載る!

日曜日の朝だっていうのに、珍しく、電話が鳴った・・・(!)

d0339896_14100525.jpg

というのも、私の電話は゛鳴らない゛ことになっている。(?)
私は電話が嫌いで、特に、自宅にいる時に電話が鳴るのが
大嫌いなので、電話番号はあまり教えないことにしている。(!)
(「無くてもいいのでは?」という声、多数有り。(笑))

そんな静かな日曜日の朝、電話を取ると、珍しく父からだった。
『誰か、死んだかな?』と思いながら聞いていると、
「今朝の読売新聞に・・・」と言い始めた。
私は、『ほ~、亡くなって新聞に載るほどの親戚って誰だっけ?』と
勝手に、叔父や叔母の顔を色々と思い浮かべていると、
「おまえが載ってる!」と。
『えっ!?生きてる私がなんで新聞に???』と、頭の中は
すっかり新聞の死亡欄。(!)

よくよく聞いてみると、「゛骨気゛というのは、おまえだな?」と。
まぁ、そうとも言う。(そんな程度しか私の仕事に興味が無い。(笑))
「それが、新聞の下に15cmくらいの大きな枠で載ってるぞ!」と。
「あのねぇ~、パパ、それは広告欄でしょ?」
「そうだ。しかし、おまえ、15cmくらいの枠、全部だぞ!」と。
「それは出版元の角川が大きく広告を出しただけでしょ?朝から、
まったく驚かせないでよ~。」と。
しかし父は、「パパは驚いたよ、だって、朝、新聞を見ていたら、
大きく、゛著書 林 幸千代゛と書いてあったんだから・・・」と。
『そりゃ、ビックリした気持ちもわかるけれど・・・』と思いながら、
「わかったからママに代わって。」と、電話口で通訳の(?)母に
代わってもらった。

d0339896_14100525.jpg


本日の読売新聞でも、父が気がつくほど(笑)大きく広告が出て
いましたが、お陰様で『骨気メソッド』は、発売後たった3ヶ月で
第六刷りとなり、発売総数、8万5000部を達成しました。
出版やメディア関係の友人知人たちからも、「出版不況の中で
本当に凄いよ!」と、よく言われるのですが、何せはじめての
著書なので比較するものが無く、よって凄さがあまりよくわからず、
といったところです。 (角川の皆さま、ごめんなさい・・・)

というところで、『骨気メソッド』、8万5000部達成しました。
ご購読いただきました皆さまに、この場をお借りいたしまして、
感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。
心より御礼申し上げます。
ありがとうございます。

日本骨気協会
http://korugi.jp
小顔師 林 幸千代