<   2009年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

骨気 歌姫小顔に!

超多忙の合間を縫って、毎週のように骨気に通う歌姫・・・。
1分でも遅れると、「すみません。遅れてしまって・・・」と、迎えの
担当者に丁寧に頭を下げて。
お若いのに何とも見習うべき素敵なお客様・・・

今日、そのお客様のお顔をベッドの上から覗き込みじっくり観察。
う~ん、どう見ても小さい・・・。
いや、元々かなり小さいが、どう見ても最初とは違う。(!)
しかし、他のリピーター様のように、「うん、変わってきた!」とか
全然言わない・・・。(悲)

d0339896_14095824.jpg


そこで、よし!今日はちょっと聞いてみよっと思い、施術後、鏡を
お渡しして、
「xxさん、ずいぶんお顔が変わってきたと思うんだけれど、誰にも
言われませんか?」とお聞きすると、
「言われますよ~」と。(おっと!)
「友達から、顔、小さくなったけど何かしてる?」とよく聞かれます。
(なんだ~、早く言ってよ。(笑))
「私はまだよくわからないんですけれど(そりゃないよ・・・悲)、でも、
顔を洗った時に、ここら辺(頬からアゴに向かって)の肉が無くなって
小さいので、あれ?顔、小さくなったのかな?まさか、手のひらが
大きくなったわけでも無いよな?とか思います(笑)」と。
やれやれ。(笑)

毎週続けて6回目で、これだけの結果が出たかぁ。
う~ん、まずまずだ。
今度、どのくらい変わったか、TVでよ~く見てみよっと。
ただ、骨気のお客様たちがTVに出ると、まず、
「おっと、xx様だ!」と何故かドッキリし(笑)、“あの”施術着を着て
ベッドに横になっている時とえらく違い(笑)、別の人を見ているようで。
そして、「この角度から写されるの嫌だなぁ、次回はここを削ろう」とか、
そういうパーツで見てしまい、どうも全体の小顔変化を見ることが
出来ないんですね。
今度、何の番組に出演するのか聞いてみて、じっくり見てみよっと。

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

骨気 『小顔コース』やりたい!

毎日毎日、「小顔コースの予約はいつからできるんですか?」との
お電話を全国からいただきまして、いやいや申し訳ないやら、
何と答えたらよいやらで・・・

『小顔コース』のお客様は、通う頻度を変えてご継続される方が
ほとんどなので、ご新規様のご予約が本当に難しい状態です。
お申込みご希望のお客様が大変多くて、スタッフ育成の時間が
追いつかない状態です・・・
一斉にコース受付開始はとても出来ない混雑状況ですが、時々
おひとり様の空きが出ますと、トライアルで何度も通われている
お客様に最優先でお誘いしております。

そんな中、先日クリ(新人)が、
「先生、xx様ですが、お知らせメールを登録していないから、
私には小顔コースの案内が来ないのかしらね?と仰っています」と。
私は、そりゃそうだよ、まず登録していただいてね、と言うと、
「xx様、パソコンも携帯電話もお持ちじゃないそうなんです」と。
えっ、そりゃ登録できないよ~、今どき珍しいねとカルテを見ると、
ナント、xx様は75歳。(!)
「xx様は、骨気を大変気に入ってくださっていて、毎週のように
トライアルで通われています。どうしても小顔コースをしたいそう
です」と。(!)

d0339896_14095895.jpg


しかも今日は、「小顔コースの申込みをするために、お知らせメールを
登録したいから、そのために携帯電話を買おうと思っているのよ」と
仰っていますと。(!)
えっ~!そりゃないでしょ~!
毎週トライアルにご来店くださるだけでも申し訳ないのに、その上で、
お知らせメールを登録したいから、“使わない携帯電話”を買うなんて・・・、
そんなこと、させるわけにはいかないよ! そりゃ気の毒すぎる!と思い、
何とかしよう!と。
昼間の、しかも時間限定でも良ければ、『小顔コース』の申込みを
受け付けて!と言いました。
「ありがとうございます・・・。大変喜んでくださると思います・・・」と、
クリに泣きそうな顔して御礼を言われた・・・(?)

いやはや、『小顔コース』を申し込むために、使ったことも無い
携帯電話を買おうとは・・・畏れ入りやの鬼子母神だよ、まったくねぇ。

追伸: 
xx様は大変喜んで、すぐに『小顔コース』のお申込みされたのは
言うまでもありませんが、『この混雑状況の中で、また一人、情に
ほだされてコースの予約を受けてしまったか・・・』と、大和さんに、
「もう~、先生ったら~」と呆れられてしまった・・・


日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

骨気 嬉!お客様との再会!

一昨年の9月、渋谷から恵比寿ガーデンプレイスに移った直後に、初めて
ご来店された某難関国立大学の法科大学院生のお客様。
猛勉強の合間、「骨気だけが楽しみです・・・」と仰って、東北から一泊で
二日連続でご予約されて、一回目の『小顔コース』を終えました。

d0339896_14095860.jpg

■期間:約1ヶ間
「エラが気になります」と仰っていた一回目の『小顔コース』
 全体的に美しい顔型になりました。

そして、二回目の『小顔コース』は約半年かけ終了したのが昨年11月。
「これから来年5月の司法試験が終わるまでは勉強一本で頑張ります!
来年5月、試験が終わったら、必ず、骨気に来ます!」とお別れしたのが、
遠~い昔のような、つい先月のような・・・

そんな先日、仕事が終了し、深夜一日の電話予約をチェックしていた時、
おっ!エミ様のお名前がある!゛あの゛エミ様ではないか?と。(嬉!)
『そうかぁ~、もう約束の5月かぁ・・・。試験、どうだったかな?嬉しいな、
骨気、覚えていてくださったんだぁ・・・』と、もう嬉しくて嬉しくて。(笑)
その瞬間一日の疲れも吹っ飛び、静まり返った夜のガーデンプレイスで、
いきなり、一人元気になりました!

そんなエミ様と、ご対面!
いや~、朝から嬉しいのなんのって。(笑)
半年前に、「半年後に必ず来ます!」と仰って頂いて、半年後本当に
ご来店されるなんて・・・、そんなの本当に嬉し過ぎます。そんな私の
気持ちを察してか、「先生、エミ様、いらっしゃいましたっ!」と、本日
担当のヒヨコもニコニコ顔で嬉しそう。(笑)

そして、私がエミ様のお部屋に入室すると、ナント、目に涙を浮かべて
起き上がり、ベッド上に座りなおし、「先生、大変御無沙汰しております。
先週の日曜日、無事試験が終了しました。難しい試験ですが自分では
全力を出しきれたと思います。先生のブログ、毎日見ていました。
先生のサイン入りの御本を机上に置いて頑張りました!」と、ご丁寧に
ご挨拶をしてくださる・・・(!)
そんなそんな、私はヤクザの親分じゃないんだから、そんな仁義(?)は
いらないですよ~、“どうか、横になっておくんなせー”と。(?) いや、
「どうぞ、横になってくださいね。」と申し上げました。

このエミ様、すっ~と姿勢が良く、品行方正を絵に書いたような、
しかも、弁護士を目指しているsmartで美し~い女性・・・
それから数分間は、骨気をしながら、この半年の出来事や、今後の
生活のことなどを色々お話されて、半年ぶりの再開を楽しみました。

>エミ様
試験結果の出る秋まで、日本海側の御実家に帰られるとのこと。
東京にいらっしゃる時には、是非また、いらしてくださいね。
半年ぶりにお会いできて、本当に本当に嬉しかったです。
どうもありがとうございました。


日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

骨気 お客様からお聞きした小話・・・

昨日久しぶりに、『小顔コース』を終えたお客様のマスク写真を
撮ってみました。
最近はなかなか時間が無くて、写真が取れずにごめんなさい。

d0339896_14095975.jpg

■約4ヶ月半
先日、久しぶりに熊本県の実家に帰ったんですけれど、母から、
「どうしたの?!」と聞かれました。(笑)
骨気だと話したら、「熊本県にはないのかしらね?」と言うので、
東京と大阪だけだよと言っておきました。
「こんなに変わるんなら、もう一回コースやったら?」と、彼から
言われています。(笑)


d0339896_14095963.jpg

■約7ヶ月
「小顔は実感しています!それから、長年の悩みだった頭痛が、
骨気を始めてすっかり無くなりました。それが本当に嬉しくて!」と
思わぬ副産物に大満足して頂きました。


d0339896_14095934.jpg

■約6ヶ月
 結婚式直前のお客さま。『小顔コース』と『全身コース』を毎回120分
 施術をされていました。「同居している両親からもご結婚相手からも、
 ゛顔、小さくなったねぇ~゛と言われます、自分でも実感しています。」と
 幸せいっぱい!(お顔に凹凸が出てメリハリが出てきました。
 ご結婚、おめでとうございます!)


さて、ここからは最近お客様からお聞きしたお話をご紹介しますね。
たくさんのお話があるのですが、すべて書ききれずにごめんなさいね・・・


■会社内で、「ねぇ、骨気って知ってる?」と、いきなり聞かれてビックリ!
既に二回目の『小顔コース』を予約したし、これ以上、私の予約が
取りにくくなると嫌だから、「えっ、何それ?そんなの知らない・・・」と
疑り感たっぷり(?)に言っておきました。(笑) 
いや~、本当にびっくりしましたよ~。(笑)
               <某企業に勤める『小顔コース』のお客さま>

■友達の結婚式の二次会に出席した際に、「あゆ(浜崎あゆみさん)に
似てるね。」と言われました。
骨気を始めて小顔になってから、社内でも本当によく言われるように
なりました。嬉しい!(笑) もっと小さくしてくださ~い!(どきっ・・・)
                     <『小顔コース』5回目のお客さま>

■あるPartyで美容整形外科の医者から、「キミ、顔、小っちゃいねぇ。」
と言われました。職業柄、私が何をしているか興味がありそうでしたが、
骨気のことは教えてあげませんでした。(笑)
             <150回(週)以上連続して通われているお客さま>

■「これだけの結果を出されてしまうと、今まで、エステサロンで一体、
何をされていたんだろう?と思ってしまいます」と、大変有難いお言葉を
頂きました。
帰り際、『小顔コース』が予約受付制限中と知らずに大ショック(!)で、
二回目のトライアルをご予約されてお帰りになりました。 
         <飛行機の中で“週刊女性”をご覧になったご新規さま>

■骨気、メイクさん達も皆知っていて、「今日、骨気に行ってくる」と
言ったら、「いいな~」って皆に羨ましがられました!
今まで、整体やエステに行っても効果が持続しませんでしたが、
骨気、撮影前などにまた来ます!
                   <この夏、歌手デビューするご新規さま>

いや~、世間じゃ゛骨気゛、結構知られているんですねぇ・・・
先日の某雑誌の取材時も、「先生、私たちの回り(メディア関係者)では、
骨気を知らない人、いないですよ!」と言われました。
『そんなに持ち上げなくとも、ちゃんとセルフ骨気教えるわよ~』と
思ったものですが、最近、お客様からもこんな話をよく聞きますね。
そんな世間を知らないのは、朝から晩までサロンに籠り、“職人”として、
骨気に明け暮れている私達だけなのかっ???

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

骨気 芦屋の美容ライター

今週、大阪のサロンで、゛関西版某人気雑誌゛の取材を受けました。
発売は来月になりますので、また直前にお知らせしますね。
なんでも、骨気療法の紹介をしたくてその企画を考えたと・・・(!)
今、TV出演やほとんどの雑誌取材やはお断りしていますが、
そう言われちゃ、取材受けるしか無いですよねぇ。(笑)

関西版ということで、大阪サロンの大石もデビュー(?)させようと思い、
今回、モデルさんへの施術撮影は、大石にさせてみました。
本人は、GW中少々太ったらしくかなり気にしていたので、
「えっー!先生、こんな顔でも大丈夫でしょうか・・・?!」と、贅肉が
タプついた顎回りをしきりに触り、アタフタと・・・
(あの~触ったって贅肉は取れないけれど・・・(笑))
そんな大石を余所目に、私はカメラマンさんに、
「さぁ、どうぞどうぞ思う存分撮ってください!」と。(笑)

d0339896_14095919.jpg


そして、無事撮影を終えたのですが、実は、私は来店時から
モデルさんの左右非対称差が気になって仕方がない・・・
そこで、撮影クルーが片付け始めていた時、モデルさんに、
「お顔の形が左右で違うんだけれど治してあげようか?」と聞きました。
モデルさんは間髪入れずに、「えっー、先生が?!」と言うなり、
゛うんうんうんうん゛と頷き(笑)、ライターさんやカメラマンさんも、
「えっ~、いいなぁ~」と片付け途中でベッド回りに寄って来て、
モデルさんの顔を上からじっーと覗き込み、私は、ちょこちょこっと、
「はいっ、一丁上がり!」と。(笑)
翌日、それを見ていたライターさんからコメントが届きました。

「先生のたった2ストロークで、顔が瞬時に変わった場面が、
本当に衝撃的でした!!
今でもスローモーションで、何度も頭の中をよぎります。
硬いはずの骨が、あの瞬間は粘土に変わったかのような・・・
たくさんのサロンを取材した中でも、初めて目にした光景でした。」
■美容ライター 土肥あおば Aoba Doi


>土肥さん
メールありがとうございました。
“ナニワの食い倒れグルメ”へのお誘い共々ありがとう!(笑)

骨気、面白くて止められませんねぇ・・・
コルギ ジェミイッソヨ!!(骨気、興味深いです)

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

骨気 青山墓地での出来事

週末は、毎年恒例GW前後の連れのご先祖様のお墓参りで、
青山墓地に行って来ました。
いつも、外苑前交差点のお花屋さんでお花を買い、向かいの
ゴディバで、“ミルクチョコレートデカダンス”を買って、それを
飲みながら休日の青山をぶらぶらお散歩しながら到着・・・

d0339896_14095912.jpg

■お気に入りの“ミルクチョコレートデカダンス”

毎年、新緑の豊かな日差しが眩しい静かな青山墓地も、今年は
様子が変・・・(?)
とにかく人、人、人!
最初は、私たちの真似をして(?)混雑する3月のお彼岸を避けて、
GWにお墓参りをする人たち、ずいぶん増えたなぁ・・・と思いながら
歩いていたものの、人の数に異常(!)を感じ、一体何があるの?
歩道を塞いでいる老若男女は一体何なんだ?と感じ始めた頃、
なんとなく、聞いたことのある曲が流れてきた・・・

そうかぁ、忌野清志郎さんだ・・・と、その人だかりを理解しました。
青山葬儀所で行われたライブ葬の行列が、246号から青山墓地内
まで並び、最終的に42,000名もの人が参列したらしいですね。
国民的ロック歌手の葬儀に相応しく、かなり賑やか(?)でしたね。
なんたって、墓地のお掃除やお花をお供えしている時のBGMが、
お隣の青山葬儀所から流れて来る大音量での忌野清志郎さんの
ロックですから、そりゃいつもとはちと違うお墓参りでした。(笑)

忌野清志郎さん・・・ご冥福をお祈り申し上げます。

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

骨気 GWは屋久島で!

念願叶って、屋久島に行ってきました!
スタッフに聞くところ、「屋久島行きは、屋久島が(人を)呼ぶ」と。(!)
確かに、以前も屋久島旅行を計画したれど何れもボツだった・・・

d0339896_14095923.jpg

■ホテル部屋からの眺め(モッチョム岳を目前に臨む)

半年前からホテルを予約し、羽田-鹿児島、鹿児島-屋久島間の
乗継の良いフライトをそれぞれ予約し・・・
いやいや混雑時の海外旅行を取るなんてもんじゃなく大変でした。
しかし、その甲斐充分に有り!
いや~、ここが本当に日本かっ?いや、地球上でこんな幻想的な
場所があるのかっ?と感じるほど、何れも幻想的な場所でした。

出発前にご来店された歌姫と、「GWは何するの?」と話していた時、
私は屋久島に行くと言うと、歌姫は、
「良いですよ~。私は二回行きました。」 と仰って、宮崎駿さんの
゛もののけ姫゛の舞台になった『白谷雲水峡』は、混雑を避けるため、
ホテルは朝5時頃出発した方がいいですよと教えてくださいました。
私たちはそのアドバイスに従い、無理のない6時に出発しましたので
GW中、特に『縄文杉』と『白谷雲水峡』は人でごった返しているところ、
往路はほとんど人に会わず、幻想的な森の中を自分たちのペースで
小鳥のさえずりを聞きながら歩くことができました。
しかし復路では、これから登る人たちで溢れていましたね。
歌姫のアドバイスに従って良かった・・・

d0339896_14100073.jpg

■もののけ姫の舞台になった『白谷雲水峡』

“気”の宝庫である屋久島で、たっぷりパワーチャージをして
恵比寿に戻って参りました!!
「それ以上のパワーはご遠慮頂きたい・・・」という声も?(笑)

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

林幸千代 ブログ


by sachiyo