<   2009年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

骨気 垢抜け顔=小顔

先月と今月入社した新人たちが、日増しに゛垢抜けて゛きました。
その原因は、もちろん“骨気”。
私たちは終業後だけで無く、日中僅かな時間を見つけては、毎日
骨気のトレーニングをしています。
その時、「ちょっと顔貸しなっ」では無くて(笑)、「モデルになって
くれるかな?」と、゛顔貸し要請゛を受けるのが新人だからです。

実際、現在のスタッフのほとんどが、面接時には、゛う~ん、ちょっと
顔が大きいなぁ゛と思い、採用を見送ろうかと悩んだくらいです。(笑)
ただ、面接時に顔が大きくても、入社すれば、゛顔貸しモデル要請゛で
すぐに小顔になるから大丈夫だろうと思って採用するわけですね。

d0339896_14095401.jpg

■骨気『小顔コース』のbefore&after
http://korugi.jp/pc/menu/face.html

私は、どんなに目鼻立ちなど顔のパーツが美しくても、首の上に、
ど~んと大きな顔が乗っていたら、それだけで゛垢ぬけない印象゛、
つまり、゛都会的で美しい゛という印象ではなくなると思っています。
また、゛第一印象は3秒で決まる゛と思っていますので、その3秒に
感じることは、目が大きいことでも、鼻が高いことでも無く、゛バランス゛、
つまり、全身に対して顔の占める割合だと考えます。
首の上にちょこんと小さなお顔が乗っていたら、それだけでキュート!
そして、それは都会的で洗練された印象にも繋がります。

モデル、歌手、タレントという職業の方達を施術していて思うことは、
とにかく、全身に対して顔の占める割合が小さいことです。
それが、「おっ、芸能人!」と思う一番の印象ではないかと思います。
しかし、「もっと左右対象に!もっと小顔に!」と、美への追求心が
尋常ではないわけで、よって、タダ者じゃなくなります。(笑)

私は、大学卒業後30代前半までの10年間、輸入品を扱う会社を
経営していましたので、仕事柄、世界中多くの都市を回り、多くの
女性たちを見てきました。
結果、悲しいかな、゛日本人が世界で一番顔が大きい゛と感じました。
世界で、これほど゛小顔願望゛の女性が多い国はありませんが、
それはつまり、世界で最も顔が大きいからだと思います。

でも、日本の小顔美人予備軍の皆さま、どうぞ、ご安心ください。
私たちには、゛骨気療法゛があります!(笑)
4年前、「外国人に教えるのは初めてだが・・・」と仰いながらも
これほど素晴らしい骨気法を私に教えてくださいました、韓国の
骨気創始者の恩師に、いつもいつも感謝しております。

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

軽井沢便り_2

今朝は6時に起きて、新幹線で通勤しました。
軽井沢を出た時は19℃でしたが、東京駅に着いたら30℃!
たかが1時間少しで、この気温差にはビックリ。(!)

ところで、今週末は事件が発生!
猿レンジャー(?)のお兄さんが、別荘地内でエアガンを背負って
歩いているのを見たと思ったら、お隣近辺から、「ギャアー!」と
大きな叫び声。(!)
猿レンジャーのお兄さんは、叫び声の別荘に向かって、
「大丈夫ですか!」と、エアガン担いで道路から玄関まで
一気に駆け上がり。
何やら事件ぽい・・・
耳を澄ませて聞いていると(笑)、どうやら窓を開けていた
お隣のリビングルームに、お猿が侵入したらしい。(!)

私は大急ぎで全室の窓を閉めて、所用で来ていた別荘管理
事務所の設楽さんと、外を見ながら話をしていると、
『っー!#%)(’%$#$%&!』、ナント、私たちの目前の
ベランダの、右側から左側を、大きなお猿がこちらを見ながら
走っている!!

d0339896_14095434.jpg

d0339896_14095473.jpg

こんなことって・・・!
家の中にいる私たちが、まるで動物園のオリの中のよう・・・
いきなり軽井沢、すご過ぎる・・・

ちょうど今日の午前中、数年前に、東京から軽井沢に移住され、
毎週のように軽井沢から『小顔コース』に通われていらっしゃる
お客様のご予約が入っていましたので、“軽井沢のお猿状況”を
お伺いしようと思っていたら、いつものことながら、気がついたら、
夕方だった・・・

それにしても、自然の中での暮らし、結構、面白い・・・
かなり気に入っている。

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

骨気 またまたTV出演依頼!

先週は、二つの番組から出演依頼をいただきました。
出演依頼をくださいました、某番組ディレクターの方には、
心より御礼申し上げます。

d0339896_14095495.jpg


両方とも人気番組ですが、いつものことながら、出演は辞退
させていただきました。
いつもながら、すみません・・・

私が映像メディアに出演しない理由はいくつかあるのですが、
表向き(?)の理由といたしましては、東京本店も大阪支店も、
「このご時世に、何故ここまで予約が混雑しているか?!」と、
有難いを通り越して、申し訳ないくらい終日予約が取りづらく
なっているからです。
私がメディアに出て、これ以上混雑してしまっては、現在の
お客様にご迷惑がかかるからですね。

そして、裏向き(?)の理由といたしましては、
私のような素人が、TVに顔を映すのは、“おこがましい”と
考えているからですね。
まぁ、私は、骨気サロン内でお客様に骨気施術をしたり、
スタッフを育成したりするのが一番性に合っています。(笑)
それが一番好きですね。

TV出演依頼をくださるTV局の皆さま、そういう具合なので、
どうかご勘弁を。
有難くお気持ちだけいただきます。(ちょっと違うか?(笑))

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

軽井沢便り_1

3連休前の金曜日、打合せを21時に終えるとその足で軽井沢へ。

もう少し時間に余裕が出来たら、東京から通勤圏内(新幹線65分)の
軽井沢に移転する予定で土地は用意してあるのですが、まだ家は
建てずにいたところ、知人の不動産担当者から、
「xx先生の建てた、ooo別荘地のオーナーが、数年間、ロンドンへ
転勤になったのですが、林さん、借りませんか? まだ、市場には
出ていない物件なのですが・・・」と電話があり。
私は、「えっ!あそこが?ホント?」と驚き、詳しい条件を聞く前に、
「借りる借りる、借りるわ!」と即断即決。(笑)

というのも、その物件は、六本木で事務所をしている知り合いの
建築家が造った別荘で、2年前その先生に案内していただいて、
「素敵ねぇ・・・、素晴らし~い・・・」と感嘆した物件でした。(!)
雑誌『BRIO』の軽井沢特集などにも取材を受ける、素敵な別荘・・・
そんなご縁から、軽井沢に移住する前の予行練習も兼ねて、
週末は軽井沢で暮らしています。

この3連休の軽井沢は、日中はまさしく『爽やかな盛夏』ですが、
朝晩は長袖でも少し寒い20℃くらいだったかな。

この3連休でしたことは・・・
軽井沢図書館へ2回、ツルヤスーパーへ1回、あとは、連れの
お誕生日で、“エルミタージュ・タムラ”へディナーに出ただけ。
朝は、うぐいすの『ホーホケキョ』で6時前に目を覚まし、散歩をして
ジャグジーに入り、あとはテラスで読書三昧。
大混雑の軽井沢アウトレットや旧軽井沢銀座にも行かず、散歩と
読書とは・・・していることは東京での休日と同じだなぁ。(笑)

d0339896_14095482.jpg

■テラスから浅間山方向を眺めて・・・

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

骨気 定額給付金の使い方(っ?!)

ブログのアクセスが日増しに多くなって・・・(!)
管理ページを見てみると、多い日で4,000名程ご覧頂いています。
これが毎日ですから、驚きです・・・
出版社に、「ちょっとした芸能人より多いですよ」と言われました。
いやはや何と御礼を申し上げてよいのやら・・・
本当に有難い限りでございます。

そこで今回は少し真面目に(?)、『定額給付金』についてなど、
お話してみようかと。(空気が違いすぎるか?(笑))
実はお客様から、「骨気以外の話も面白いからしてくれ!」との
ご要望が、大変恐縮ながらたくさんありまして・・・
施術をするためにお客様のお部屋に入りますと、
「あっ先生!何か面白い話して~!」などもあり。。。(?)
「ちょいとお客さん、ここは寄席じゃないんだからさぁ」とも言えず、
つられて話をしてしまう私なのですが・・・

d0339896_14095574.jpg


さて、皆さんのお手元には、もう、『定額給付金』は届きましたか?
そう、政府が、「使い道がわからんから、国民の皆さんそれぞれが、
頭を使って考えてもらえないだろうか?」というもの。
( ったく、情けないったらありゃしない・・・)
しかし、天下のお上がそう仰る以上、頂いたこちら側が何も考えずに
使ったらバチがあたる(?)と考えて、あれこれ真面目に使い道を考え
迷っていると、「そうだっ!」と使い道が見つかりました。(!)

それは、この春廃刊が決まってしまった、愛読書『セブンシーズ』に
掲載されていた、海外極貧国の子供たちへの教育を支援している
NPO団体への寄付でした。

私は、ビジネスのスタートが主に東南アジアでしたので、大学を卒業し
社会人としての見識を育む20代前半から、海外の貧しい子供たちを
たくさん見てきました。
彼等を見ていて、いつも、゛貧困を救うのは教育しか無い゛と、強く強く
思っていましたので、日本政府の「使い道を考えてくれませんか?」と
いう私の定額給付金は、喜んで、その子供たちに寄付させていただく
ことにしました。
教育も受けてない彼等が、どこで知ったか貪欲に様々な言語を操り、
一生懸命゛生きていく゛姿を見て、自分がいかに平和ボケなのかを
知らされましたね。

私の『定額給付金』は、平和ボケを気付かせてくれた東南アジアの
子供たちへの御礼に使わせていただきました。
ん~、政府に使わせるより良かったなぁ・・・(笑)

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

骨気 父の日プレゼント

今週末は、少し遅れた父の日プレゼントで旅行に行ってきました。
私は、母の影響だと思うのですが、幼少時代から暦通り、全ての
イベントは全部やりたい方で、どんなに忙しい状況下でも、自分で
企画し、すべて自分で手配をするんです。

d0339896_14095549.jpg

■熱海ふふ

今回は、父の『近場がいい』という意見は尊重しつつ、その他は
私も同行するので、私が気になっていた旅館に決めました。
ここの姉妹旅館で、箱根の『翆松園』は行ったことがあるのですが、
お料理が素晴らしかったので、今回は熱海の方にしてみました。

また、熱海『ふふ』、箱根『翆松園』と、何れも植物美容学と最先端
テクノロジーを融合したフランスの化粧品ブランド『SISLEY』のスパが
ありますので体験しましたが、『SISLEY』に限らず、どこの高級スパに
行っても、気持ちが良くてリラクゼーション効果はあるのですが、
骨気ほどの変化は感じられませんね。(手前みそですみません・・・)
勉強になりそうなエステやスパは、なるべく行くようにしていますが、
骨気を知ってから、骨気以上の効果を感じるものは、出合ったことが
ありません。
有難いことに、お客様からも同じようなお言葉をたくさん頂きますが、
毎日、一日の内、70%以上がリピーター様という現状が、それを
物語っているかなと思います。

今、サロンの予約が大変混雑していますので、リピーター様からは、
「先生、もう雑誌に出ないでよ~。予約が取れなくなっちゃうよ~」と
言われるのですが、大混雑の一番の原因は、リピーター様が、
どんどん溜まって増えているということなんです。(笑)

骨気の効果を理解して、何度も何度も通ってくださるお客様に、
心から感謝申し上げます。
いつも本当にありがとうございます。

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

骨気 non-no 別冊特別企画!

ただいま発売中の雑誌『non-no』別冊は、9ページの
骨気特別企画です。

d0339896_14095504.jpg

■non-no No.14

取材の申込を頂いた時は、『non-no』は骨気のお客様としては
少し若いかな?と思いきや、20歳をターゲットにした雑誌だと
お聞きし、取材を受けることに致しました。
骨気サロンにご来店されるお客様の年齢層は大変広く、宝塚
受験の中学3年生から70台後半まで様々です。

ところで、昨年から取材・撮影が続き、『DVD付き骨気メソッド』
発売後は、しばらくの間、取材はお休みさせて頂いておりますが、
今、サロンの混みようが異常な状況(!)で、取材を受けるどころ
では無い!というのが実情です。

現在、電話2回線で、常時2名が電話受付を行っておりますが、
3回線目になりますと、「ただいま電話が大変混雑しています」と
いうメッセージを流しています。
最近では、夕方以降ほぼ毎日電話がパンクしている状態です。
有難いのと申し訳ないのと、気持ちが入り混じっております・・・

サロンは、7:3~8:2でリピーター様が多いのですが、骨気の
リピータ様というのは、20回、30回、50回・・・100回超という
「骨気を知ったら、もう、他のエステには行かれないわ。」と仰る
超リピーター様です。
そのリピーター様たちから、「最近、予約が取りにくいわ。」から、
「予約どころか電話も繋がらないわ。」とお聞きしています。
本当に何とお詫びをして良いのやら・・・

そんな矢先、先日2名、スタッフを採用しました。
一人は、九州福岡県から上京した東京本店勤務希望の27歳、
もう一人は、大阪支店希望で、数ヶ月間東京本店で研修を行う、
四国愛媛県から上京した、こちらも27歳。
やる気、体力、パワーみなぎっている二人です。
一日も早く、デビュー出来ますように限りある時間を有効にして、
育てて参ります。

最後に・・・
皆さまの予約が取りづらい状況を、心よりお詫び申し上げます。

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

骨気 加藤紀子さんベトナムロケ

『小顔コース』数回目に通われている加藤紀子さんから、先々週、
「先生、ベトナムに行ったことありますか?」と聞かれました。
d0339896_14095547.jpg
■加藤紀子さん(JICA HPより)

私は、ほとんどのアジアは何度も行っていますが、中でもベトナムは
2年程ビジネスをしていましたので、頻繁に訪れていました。
そこで、「もっちろん!」と申し上げますと、
「来週、仕事でベトナムに行くんですけれど、私初めてなんですが、
どこかいい場所ご存じですか?」と。

そこで、「合点承知の助!(?)」とばかりに、゛フォーは絶対に鶏を
注文すること゛、そして゛ライムはたっぷり入れること゛、゛今、暑い
だろうなぁ・・・と思っている3倍は暑いから、そうと思ってお洋服を
用意して゛・・・色々とアドバイスしました。

そして、その加藤さんのベトナム旅行のご様子が、明日(7/4(土))、
放映されます。
TBSの新番組、ANAの提供とのこと。
第一回目が、加藤紀子さんのベトナム編です。
d0339896_14095505.jpg

■7/4(土) TBS 21:54「VACANCES」

今日、ベトナム帰りの加藤さんがご来店されましたので、
ベトナム、いかがでしたか?とお聞きしましたら、
「暑かった~~~。お聞きしていたので覚悟して行ったのですが、
それでも本当に暑かったです。聞かずに行ったら完全に負けて
いましたね。(笑) それから、フォー、美味しかったです。
それに、鶏!ミックスとか色々ありましたけれど、やっぱり、私が
食べた鶏が一番でした!それから・・・・」
お話は尽きなかったのですが(笑)、その模様はまた明日TVで
じっくり楽しもうと思います。

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代