<   2010年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

骨気 パパイヤ鈴木さん

110kgの体重から、30kgの減量に成功して話題になっている
タレントのパパイヤ鈴木さん。

先日、何度か取材を受けたことのある雑誌編集者から、突然、
連絡が入りました。
というのは、ダイエットに大成功されたパパイヤ鈴木さんの取材中、
「骨気療法の小顔施術に大変興味があるので、林先生をご存知
ならば、ご紹介いただけないか?と、パパイヤ鈴木さんから直接
承ったのですが・・・」というものでした。

d0339896_14093562.jpg

■パパイヤ鈴木さん著書『デブでした。』
 絶賛発売中!

お聞きするところ・・・
パパイヤ鈴木さんは、ずいぶん前から『骨気療法』の小顔施術に
ご興味を持たれていたそうですが、日本骨気協会では男性への
施術は行っていないため連絡出来ないと。
私は開口一番、「一般男性からの問合せもたくさんありますが、
予約は受付けていませんのでお会い出来ません!」と、けんも
ほろろにシャットアウト!(あらららら、いつも通り商売度外視・・・)

その後、しばらく経過したある日のこと、たまたまTVをつけたら、
パパイヤ鈴木さんが旅番組にご出演されていて、
『ずいぶん痩せたなぁ~』と思うと同時に、パパイヤ鈴木さんが
お気にされている顔の大きさが、私、小顔師(!)と致しましても
とても気になりました。
『ん~、こりゃ気になるわ。体と顔のバランスが取れてない。
こりゃ治さなきゃダメだ。』と。(いきなり正義感!ん?使命感?)
翌日、お願いされた編集者に連絡をしそのまま話すと、すぐに
マネージャーさんから、御礼と是非会いたいと連絡を頂きました。

お会いしてみると・・・
大変スリムで、お肌の状態が非常にキレイなんです。おまけに、
誠実、真面目、お人柄がとてもいい。
色々とお話をしていくと、ご家族思いで益々好感を覚えました。

ダイエットをしたらカラダは細くなるけれど、顔は小さくならない。
バランスが悪い!カッコ悪い!垢ぬけない!それを治したい!
小顔になりたい!という欲求は、女性に限らず、多くの男性にも
あるのかもしれませんね。

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

骨気 『小顔コース』3回目終了!

思い起こせば、2年半前。
まだ、トライアルメニューしかない時代に遠方からご来店されて、
「クチコミ通り、すご~い!」と仰ってお帰りになりました。
>Yさま
初日のカルテに、そのように書いてありました。(笑)


その後、『小顔コース』をお申込みされまして、2年3ヶ月をかけて
今週、コース3回目を終了されました。
『小顔コース』1回目は月間2~3回、2回目は月間2回ほど、
3回目は月間1~2回という理想的なスケジュールで、当初の
顔型が嘘のように、キレイな小顔になりました。

d0339896_14093569.jpg

■『小顔コース』1回目
 <左側は小顔コース開始時、右側は半年後>


d0339896_14093566.jpg

■『小顔コース』3回目
  <右側は3回目コース終了時。大変キレイです>
 
著書『骨気メソッド』の中でも、「以前は6等身くらいの大きな
顔だったんです(笑)」とコメントを頂いたほどですが、
スポンサーの御主人様も周りの女性達と比較をされて、奥様が
十分小顔になったと感じられたようで、「もうそれ以上、小顔に
ならなくてもいいんじゃないか?」と仰って、4回目の『小顔コース』は
スポンサーをご辞退されたそうで(笑)、「次は自分のお小遣いを
貯めて半年以内に申込みをするわ!」と仰って帰られました。

コースで無くとも、今後はメンテナンスも兼ねて、月間1回の
トライアル骨気が出来れば理想的ですが・・・と申し上げますと、
「トライアルは割高だから、お得なコースにする!」と仰っていました。
(Yさま、ありがとうございます。(笑))

ここまで小顔になりましたら、今後は月間1回程度、施術が
出来れば本当に理想的です。
『骨気療法』の究極のデトックスとアンチエイジングの効果により、
老け顔の心配も、小顔が戻る心配も、乳がん予防も、肩コリも、
首コリも、な~んにも心配のいらない、私達も羨まし~い理想的な
美容健康維持管理が出来ると思います。

>Yさま
楽しい時間と小顔作りをさせて頂きまして本当にありがとう
ございました。
スタッフ一同、再会を心から楽しみにお待ちしております。


日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

土曜日から沖縄へ

3連休は沖縄に行っていました。
那覇空港到着直後からラッキーづくめで、ひょんなことから、
ホテルのお部屋も2ランク程度アップグレード!
(連休で満室の中、私が脅したわけじゃないですよっ(笑))
雨天の予報も大きく外れて、3日間ほとんど快晴でした。
到着した土曜日は27℃!
海開きはもう少し先ですが、暖かくのんびり過ごすには、
もってこいの季節でした。

d0339896_14093659.jpg

■陽光が眩しいホテルの中庭

さて、私達はリゾートに行くと、日中かなりの時間をホテルの
ライブラリーで過ごすのですが、今回は持参した本以外に
ライブラリーの本、2冊を読み終えました。
1冊は、渡部昇一さんの『自分の品格』。
一時期ブームになった『品格』という言葉ですが、キッカケは
渡部昇一さんではなかったかな?等など考えながら、一気に
読み終えましたが、昔の日本人は品格があり志が高かったと、
現代人との違いを書かれていました。

d0339896_14093694.jpg

■館内のライブラリー

『自分の品格』を読みながら・・・
泣き叫ぶ子供がいるのに、食事をしながらおしゃべりに夢中の親、
クラブラウンジという大人が寛ぐ空間に、離乳食の赤ちゃんを連れて、
赤ちゃんが泣きながらぐずっているのに、周りも赤ちゃんも気にせず
立ち上がろうとしない親・・・
悲しいかな、『品格』を疑わずにはいられない場面も多々あり。

最近では、゛16歳未満は禁止゛のホテルも出来てきましたが、
そんなルールが無くても、欧米では暗黙のルールとして、
大人が愉しむ空間と子供のそれとを分けていますよね。
ん~、羨ましい。
社会には、『自分の品格』が問われる場面がいたるところに
ありますね、私も気をつけなければ・・・

3日間、東京を離れて心身ともにリフレッシュしてきました。
さぁて、GWまで一気に頑張るぞー!

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

骨気療法と美容整形

『小顔コース』のお客様は、美容ジャーナリスト、美容ライターは
もとより、エステティックサロンのオーナーや、エステティシャン、
美容整形クリニック勤務など、美容業界に従事されていらっしゃる
お客様がとても多いです。

全く営業をしていないのに、たくさんの雑誌取材をいただくのは、
ご来店されている美容ライターさんが、ご自分の実体験から、
取材に取り上げてくださるからなんです。
本当に有難いです。

d0339896_14093625.jpg

■『小顔コース』のbefore,after

また、同業者が、「小顔にして!」、「歪みを治して欲しいの」と、
ご来店されるのは、本当に有難いことで骨気冥利に尽きます。

小顔コースに通われる某有名美容整形クリニック勤務のお客様に、
「xx様のクリニックにも小顔メニューはありますよね?」とお聞き
しましたところ、
「一応、小顔メニューもありますが小顔にはならないですよ~。
だって、骨を削るのは1mmなんですよ。(えっ!ホント?!) 
申込時に、それで了解を取ってから手術するんですよ~」と。(!)
「えっ!たった“1mm”削ったって、小顔変化なんかわからない
じゃないですか?!」
「そうなんですよ~」
「っ?それでも手術をご希望されるのですか?」
「皆さん、それでもいいって言いますね。それ以外、小顔にする
方法が無いと思っているんじゃないですか? だから私はここに
通っているのですけれどね。(笑) こちらの方が、ずっと小顔に
なりますよ」と。
本当に何とも有難いお話ですが、1mm削ってもそりゃわからない
でしょうね。

゛小顔矯正゛というのは、歯列矯正と同様に、その位置(小顔)に
癖をつけていきます。
骨を削る外科と違って、当然、時間はかかります。
どんな名医が“歯列矯正”をしても、また、どれ程強くブリッジで
締めても、たった一日では歯列矯正が完成しないのと同じです。
小顔矯正や歪み矯正に関しては、『骨気療法』に勝るものは
無いと自負しております。
一定期間、短いスパンで矯正をしていけば、どんなに大顔でも、
どれほど歪みがあっても、誰でも必ず変化(小顔)はあります。

※最近、「美容整形手術をして後悔しました・・・」というお客様が
あまりに多く、ついつい書かせて頂きました。
あしからず・・・


日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

骨気 創業5年目!

日本で骨気施術を始めてから、4月で、5年目を迎えます。
たった一人、広告宣伝費を一切かけず、口コミとご紹介だけで、
これほど短期間に全国に広まったことに、ただただ、皆様に
感謝をするばかりです。

d0339896_14093672.jpg


『ブランド価値が上がれば、偽物も現れる』というのは世の常で、
ボチボチ、“骨気療法もどき”も出始めているようですが、現在、
『骨気療法』が受けられるのは、【日本骨気協会】だけとなります。
それ以外は、『骨気療法』とは施術が違いますので、くれぐれも
ご注意ください。

さて、HPトップページに、【創業月キャンペーン!】の告知をさせて
頂きましたが、こちらのブログしかご覧にならないお客様が多いので
こちらでもご紹介しておきますね。

d0339896_14093697.jpg


拝啓
早春の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素は
格別のご厚誼にあずかり、厚く御礼申し上げます。

さて、韓国骨気法研修から帰国後、一人日本で『骨気療法』の
施術を開始してから、4月で5年目を迎えます。
一人で始めて僅か4年間で、これほどまでに『骨気療法』が広く
知れ渡るようになりましたのは、お客様が数回、数十回とご来店
くださいましたことと、出版各社様が数多くの雑誌に取り上げて
くださったお陰でございます。

なかでも、『骨気メソッド』、『DVD付き骨気メソッド』、『からだ骨気』と
合計25万部以上の発売を記録し、全国各地に、さらに『骨気療法』を
広めてくださいました角川SSコミュニケーションズ様や河出書房新社様
には、ひとかたならぬご厚情を賜り心から厚く御礼を申し上げます。
6年目に向けスタッフ一同さらなる精進を続けて参る所存でございます。
今後ともご指導ご鞭撻の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

※毎年恒例の『創業月キャンペーン』と致しまして、心ばかりの
プレゼントをご用意させていただきました。尚、このキャンペーンは、
2010年4月1日~4月30日までの期間中、コースメニューに通われて
いらっしゃるお客様が対象となりますのでご了承くださいませ。
                                                   
                                       敬具

                                2010年3月10日
                      日本骨気協会 会長 林 幸千代

いつかは、『メンズ骨気』

最近では、毎日必ず数名の男性から、『小顔コース』についての
問合せがあります。
男性でも小顔に対する関心の高さを感じるこの頃です。

また、先日はある男性タレントさんから、私が過去に取材を受けた
某出版社を通して連絡がありました。
彼はダイエットに大成功されたらしいのですが、お顔だけが小さく
ならないことが悩みで、私に小顔にして欲しいというものでした。

d0339896_14093618.jpg


早速、そのタレントさんのホームページを拝見しましたところ、
確かに大変お痩せになっていました。
しかも、元来は凹凸のある整ったお顔のようで、これで小顔に
なられたらお仕事ジャンルや範囲が変わるかも・・・と思いました。
ただ、一般の男性からも、『小顔コース』の申込みがあるだけに
芸能人だけ特別扱いは出来ませんので、申し訳ありませんが、
もうしばらくお待ちいただくことになってしまいます。

d0339896_14093784.jpg


ここに興味深いアンケート結果があります。
楽天リサーチが、20代から60代の全国のビジネスマンを対象に
『メンズエステ』に関するアンケートを行いました。
関心層は3割で、そのうち9割が「利用したい」という回答でした。
また、利用したい施術では、「リラクゼーション」(54.4%)が一位で、
次が「美顔」(39.5%)、そして、「痩身」(32.2%)と続きました。
職業別では、【営業職】の一位に「美顔」(37.7%)は理解出来ますが、
【経営者・役員層】でリラクゼーションに次ぐ二位が、「美顔」(40.0%)
というのには少し驚きましたね。
『見た目が勝負!』は、今や、女性だけに限られたことでは無い
証明のような結果ですね。

願わくば、男性もキリッと端正な小顔にして差し上げたいのですが、
「出産より痛かったぁ!」と仰るお客様もいらっしゃいましたので(笑)、
骨気一回目の痛みに男性が耐えられるかが少し心配だなぁ・・・。

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

キレイ意識の違い

最近、ハマっているのは何たって薪ストーブ!

今年は、軽井沢も例年になく雪の多い冬でした。
私は新緑の季節や避暑地としての軽井沢はどうでも良くて、
この幻想的な冬が好き好きで軽井沢にいるようなものです。

d0339896_14093733.jpg

■裏の道路

そこで、活躍するのが、薪ストーブ!
最初はインテリア程度にしか考えていなかったのですが、実は、
゛これが無ければ冬は越せない!゛という程暖かくて、生活に
根付いた大切な゛道具゛だということがわかりました。

d0339896_14093751.jpg

■薪ストーブ

軽井沢で過ごす冬は、静まり返って空気も凍るほど寒~い
朝6時頃に起きて、まずは薪ストーブに向かいます。
針葉樹から広葉樹に火を移すのが、時間がかかり大変。
連れが「危ないから代わるよ」と言おうが誰が何と言おうが、
絶対にこれは私がやりたくて、誰にもさせないんです。(!)

そんな中、「あっ!熱っ!!」と。
腕を見ると、見るも無残に赤黒く大火傷!
そういう時、私はキャーキャー騒がず、『おぉ、火傷だ・・・、
火傷したなぁ・・・』と、その火傷をじっ~くり観察するのですが。
流石に、200℃超の薪ストーブ内扉に触ったので大変な傷跡。

しかし、私はこの大火傷は自業自得なので、少しも後悔せず、
少しの時間水に冷やした後は、また、“私の薪ストーブ”で、
薪をくべてへっちゃらなのですが、月曜日サロンに行くと、
「キャー、先生、腕、どうしたんですか!?」とスタッフやお客様に
言われ、事情を話すと聞いた方が耳を塞いで痛がる様子。(笑)

あるお客様から、
「先生!その傷、一生残りますよ。私も、コテを落として太ももを
火傷した時、治るのに2年かかりましたもの。ですから、そのあと、
皮膚細胞を取って、今は冷凍保存しているんです。先生も早く
そうされた方がいいですよ!」と言われて、
『その方が怖いんですけれど・・・』と、キレイ意識がずいぶんと
違うなぁと思いながら、
「まっ、治らなきゃ治らないで宜しい。自分でやりたかったこと。
後悔は全くなし!また来週もやっちゃうよ~!」と言いました。

2週間後、そのお客様から、
「あら?先生、その傷、あの大火傷ですか?何だか消えちゃい
そうですね!? どうして?!治癒力、すごいですね・・・」と。
その後、ジェーンから、
「先生、それ、あの大火傷の傷ですか?!」と言われ、
「そうだよ」と言うと、
「その治癒力、何なんですか?やっぱり普通じゃないですね・・・」と。
ジェーン!その、“やっぱり”って何なんだ?(笑)

いま3週間が経過しましたが、お陰様で、あと1ヶ月もすれば
跡形もなくなりそうです。

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代