<   2013年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

anan 下半身デブ卒業します!

GWの中休み、いや中出勤(?)の本日も、朝から
サロンは大変な混雑で、改めまして、お客様には
心から御礼を申し上げます。

さて、何だか凄いタイトルですが、ただ今発売中の
『anan』で、僭越ながら私が『美脚作り』13名の
マエストロの1名に選ばれまして指導しました。
d0339896_14071719.jpg
■anan No.1854

各パーツを色々な先生が美脚になる方法を
指導する企画ですが、私は「ふくらはぎ」担当。
d0339896_14071785.jpg
■ふくらはぎを細くするセルフ骨気を指導

今回は著書『DVDでマスターする美脚骨気』より
抜粋したものを指導しました。
簡単にグーの手で出来ますので是非お試しくださいね。
d0339896_14071730.jpg


日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

ジャカルタより帰国

朝6時30分に帰国。

d0339896_14071764.jpg
■成田エクスプレスの始発待ち

輸入卸売業を経営していた30歳前後の10年は
一年のうち半分は海外に出ていて、酷い時は
帰国翌日に、また別の国に出国などもあって、
1ヶ月に3~4回成田空港を利用する等、時差、
気温差に負けず今とは比較にならないタフな
生活をしていました。

今回は、久しぶりの夜間フライトでしたが、
時差ボケ、20℃の気温差の辛さも全く無くて
元気そのもの。

しかし、フライト中いつも感じることですが、
客室乗務員は過酷な肉体労働だと思います。
いつ何時でも笑顔で対応してくれて。。。
彼女達のお陰で乗客は快適な空の旅が出来る
わけですからホント感謝です。

また、留守を守ってくれた我スタッフにも感謝です。
皆、ただいま~!

日本骨気協会
http://korugi.jp
林幸千代

三段プール アマンキラ

アマンキラと言えば、三段になったプールが
有名ですが、アマンリゾートの一番のウリは、
何と言っても、満室でも混雑を感じさせない
『余裕』ですね。

どこのアマンリゾートも、ハイシーズンですら
どこにguestがいるのかな?と思います。

d0339896_14071854.jpg
■三段プール 終日こんな感じです。

バリ島は3回目ですが、観光は嫌いなので
いつも空港とホテルの往復のみ。
今回も私達は一日のうち大半はガゼボで過ごし、
暑くなったらプールで体を冷やすを繰り返し。
成田空港で買ったVOGUEと、東洋経済などの
経済誌数冊とiPadを持って。

但し、今回の旅行の大半は仕事と化してしまい残念。
また、スケジュール調整して出直しだな。
でないと引退が早まる。(笑)

日本骨気協会
http://korugi.jp
林幸千代

アマンキラ 到着

GW、私は仕事があるので休暇を前倒しでもらい、
夕べ、インドネシアのバリ島に到着しました。

成田空港からジャカルタまでのフライトが
定刻より20分遅れ。
スーツケースを受け取りVISA発給や税関手続き、
また、屋外に出て遠~いインドネシア国内線発着
ビルへ行き、搭乗手続きをして搭乗までの全てを
50分でしなければならず危機一髪の搭乗でした。

デンパサール到着後は、アマンキラスタッフが
お迎えから全てしてくれるので、ホッと一安心
これから休暇!と思いきや、メール設定完了後、
結局、深夜3時まで仕事をすることに。。。

d0339896_14071886.jpg
◼朝食はテラスでルームサービス。雨期が終わり快晴。

今朝は7時から、引き続き、日本の関係各所と
連絡を取りあい、気分的にはバリ島での休暇は
お預け状態です。
インターネットの普及に伴いビジネスアワーが
無限になった気がする昨今ですね。

「ゆっくり休んで来てください」と言ってくれた
心優しいスタッフ達に、「ゆっくり出来たよ」と
お礼が言えるように少しリラックスしたいな。

日本骨気協会
http://korugi.jp
林幸千代

『小顔骨気』体験

本日はメディア関係の方々がご来店されました。

日本骨気協会の施術に興味を持ってくださり、
『小顔骨気』+マスクを体験されました。

数多くのマッサージを体験している男性は、
施術後、「おぉ~~全然違う~!いや~~
感動しましたわっ」と。

d0339896_14071809.jpg
 ■愛着が生まれたと仰る自分のマスクにサインを。

また、女性の方は、「この歳になると日常で中々
『感動する』ということは無いのですが、今日は
久しぶりに感動しました・・・」と、大変嬉しい
ご感想をいただきました。

皆様からのお言葉を有難く受け止め、これから
益々腕を磨いて精進していきたいと思います。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

小顔になりたい

日本骨気協会で一番人気の『小顔コース』。
トライアル『小顔骨気』でいらしたお客様の
1/3は数日以内にお申込みをされます。

そして、4月は日本骨気協会の創業月。
4月中に『小顔コース』をスタートされるお客様は、
施術2回分が無料という特典付きなので、今月は
いつも以上にご予約を頂いております。
有難いことです。

d0339896_14071820.jpg
■乾燥後の顔型マスク

ところで本日、
「○○コルギ協会とか韓国XXX認定XXXなどの
骨気は大丈夫でしょうか?日本骨気協会とは
どのような関係があるのでしょうか?」という
お電話をいただきました。

もちろん「全く知りません」と伝えましたが、
『骨気=韓国発祥』を利用して、『骨気法』
考案者ではない、知らない韓国人の名前が
書かれた賞状を堂々と掲げて、その署名が
まるで骨気法創始者であるかのように
見せかけているサロンがあるようです。
驚きました。。。

本日お電話をくださったお客様のように、
そのような疑問がある方は、ご遠慮なく
日本骨気協会までお問い合わせください。
私が韓国骨気法創始者の元で修行した
2005年以降の情報は全てお教え致します。
お気軽にどうぞ・・・

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

『anan』 掲載 骨気

今週発売マガジンハウス発行『anan』に出ます。
※26日発売号

今回は、お医者様や美容家の先生方と共に、
『ある部位』についての特集で指導をしました。

また、別途先週は女性誌2社から取材申込みが
ありましたが、一つはこの時期ならではの『デコルテ』。
セクシーなバストが目立ち始める時期ですからね。

d0339896_14071855.jpg


もう一誌は『気になるサロン』読者アンケートで、
いつも日本骨気協会が上位に上がるので、是非
取材させて欲しいというお電話をいただきました。
こちらは『小顔』ですね。
d0339896_14071870.jpg


何れも有難いご依頼で感謝しております。

今週末は東京で、5月からの新メニューリリース
準備等で仕事三昧でした。
と思ったら深夜1時前!
既に月曜日になってしまった!
あっという間の週末でした…

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

林幸千代のプレミアム小顔骨気

某会員制サイトのキャンペーンで行った
『林幸千代のプレミアム小顔骨気』は、
本日、大阪支店で最終日を迎えました。

最後のお客様は、東京在住のお客様でした。
東京からスーツケースを片手に、わざわざ
大阪支店までお越しくださったお客様でした。
「恵比寿の予約枠が満杯だったので…」と。
申し訳ないやら、有り難いやら。

d0339896_14071989.jpg


カウンセリングでは、
「骨気は知っていましたが、佐伯チズさんや、
故田中宥久子さんのように、そのメソッドを
作った方にやって頂きたかった」と、今回の
プレミアム小顔骨気をご予約されたそうで。

おぉ~、何だか凄い…
でも、その定義からすると「骨気療法」という
メソッドを作ったのは確かに私。
有り難いお言葉を頂戴致しました。

しかも、角川書店と河出書房発行の
著書『骨気メソッド』二冊をお買上頂いて
ご自宅でもセルフ骨気をされていらっしゃると。
重ね重ね有り難く感謝いたします。

>S様
遠路、東京から大阪までご来店頂きまして
誠にありがとうございました。
深く感謝申し上げます。

日本骨気協会
http://korugi.jp
林幸千代

Mr.ASAMA  浅間山「雪形」

春の訪れを知らせる『雪形』ですが、我が家の
リビング窓から見える浅間山の山頂下の雪形は
なかなかのイケメン!
本日、「Mr.ASAMA」と命名。

d0339896_14071943.jpg


d0339896_14071984.jpg


このMr.ASAMAの出現頃から軽井沢別荘族が
ボチボチ来始めます。
私のように、−15℃の極寒の冬を嬉々として
過ごす輩など正統派別荘族にはいませんね。

夕べは、芝公園にお住まいの隣家のご夫婦が、
春の幕開けに相応しく庭木業者との打合せで
半年ぶりにいらしていましたが、
「先日偶然テレビを見ました!」とメールを
頂きました。

先月出演した『笑っていいとも』のことですが、
改めて国民的人気番組『笑っていいとも』の
凄さを知りました…
 
さて、今週末は5月発表の新メニューについて
関係各社と電話やメールで最終大詰めを。
東京でも軽井沢でも、また、平日も休日も
区別がない生活が20年以上続いていますが、
それが自分styleなんでしょうね。

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代

骨気=こるぎ=コルギ

先日、某会員向けのキャンペーンで販売した
『林幸千代のプレミアム小顔骨気』のお客様から、
今まで『骨気』が『コルギ』だとはわからなかったと
お聞きしました。

角川書店発行の著書第一弾『骨気メソッド』が
発売されてすぐにご購入頂いたようですが、
『骨気』を『コルギ』と読めずに置いておいたと。
仰る通り、「コルギ」は韓国語読みですからね。

d0339896_14071966.jpg


私が韓国での骨気研修から帰国した2005年の暮、
日本で『骨気』をスタートするべく準備をしていた時、
日本で普及させるには、『骨気』を何と読ませたらよいか、
あれこれ悩んでいました。

「ほねき」
「こっき」
「こつき」
・・・

音楽大学を卒業した私は、『音』には多少敏感で、
濁音は印象に残ると知っていますが、となると、
「ホネギ」「ボネギ」…
候補として考えましたが、いくら濁音とは言え、
これでは何となく「ネギ」の親戚っぽい。(?)

そこで、「よし!日本でも、韓国語の読み通り、
『コルギ』で始めよう!」と、日本での呼称が
決まったわけです。
そして、『骨気』では意味がよくわからないので、
『骨気療法』という名称で、一目散に特許庁に
商標登録申請に行ったわけです。

その頃は日本で『骨気』を知っている人など一人も
いないので、「コルギ?ん?新しいプルコギ?」と
よく言われていました。(っ!)

たまたま韓国の友人から『骨気』を紹介されましたが、
2005年は韓国でも極々一部の知る人ぞ知る施術でした。
あの時一目散に日本を飛び出し、韓国で骨気修行を
受けていなかったら、今頃、私は何をしていたかな?

人生、いつどこにご縁があるかわかりませんね。
韓国人の友達の何気ない一言が、私の人生を
大きく変えてしまいました。
彼に心から感謝しています。

日本骨気協会
http://korugi.jp
林 幸千代