韓流・華流

香港、深圳でのプレゼンは大成功!
d0339896_09125958.jpeg
日本企業(化粧品メーカー)11社が参加の商談会でしたが、当日発注できたのは『PPスキンバリアゲル』のみ!!!
d0339896_09150132.jpeg
2005年、偶然韓国で出合った「骨気」。
その直後、技術習得のため韓国に移り住み、帰国後、日本で初めて骨気サロンを開業したのが2006年4月。
有名女優やミスユニバースジャパンの顔も担当し、のべ5万人の顔に触れてきて大満足で卒業。
d0339896_09241950.jpeg
d0339896_09244717.jpeg
お陰様で、拙著「骨気シリーズ」は累計30万部超のベストセラー

気持ちは次!
韓流美容(骨気)の美容家としてデビューし、11年。
12年目の今年、今度は中国に浸透させようと考案した、PM2.5から素肌を守る『PPスキンバリアゲル』の商談会で大量発注に成功!
華流(ファーリュー)美容に浸透させる、日本の美容ビジネスウーマンとして最初の第一歩は踏み出せたかな。
d0339896_09282542.jpeg
香港・深圳『PPスキンバリアゲル』商談会にて…
林幸千代

スカパー!
冬の5大テーマ祭り「韓流・華流」をもっと見る

香港&深圳商談会

今回は香港と深圳の企業数社との商談会。
日本からは8社の美容健康メーカーが参加しています。

d0339896_12531140.jpeg

私が考案した『PPスキンバリアゲル』の特徴は、PM2.5から素肌を守るオールインワンゲル。
ズバリ、大気汚染が厳しい中国を意識した製品です。
PM2.5っ?!と、中国や香港のバイヤーは興味津々。

d0339896_13012206.jpeg

d0339896_13020101.jpeg

プレゼンも大変好評で手応えを感じました!

幸千代




香港→深圳→香港→深圳→香港

香港から深圳に移動しました。

d0339896_10365890.jpeg

今回は、香港→深圳→香港→深圳→香港と商談相手のスケジュールに合わせて移動が非常に多いです。
深圳入国の通関で、前回商談した深圳越境EC協会の会長とバッタリ再会。
深圳は中国の中でも特に越境ECが進んでいるエリアです。

ホテル着。
私はビールはヱビス派ですが、海外では必ず地ビール。
青島ビールも中国で頂くと美味しいです。
d0339896_10460201.jpeg

ところで、まず空港から出て感じるのは大気汚染と空気乾燥。
気になるのは、肌乾燥だけではなく喉乾燥です。
私は、日本では不在部屋でも加湿器ON生活でとにかく乾燥が苦手。
その上、排気ガス蔓延の中タクシードライバーは窓全開で英語が通じず、窓を閉める気配無し。
経済だけでなくこういう所も早く国際レベルになって欲しいところですね。

ホテル室内では加湿器だけでは全く足りず、Tファール擬き?の蓋を開けた状態で加湿しています。
d0339896_11080187.jpeg

あ〜早くも日本が恋しい…
しかし、明日からの商談先企業は約30社との事。
日本が恋しいなんて言ってる場合でない。笑

林 幸千代





セブンティーン公式アプリで動画配信スタート

30万部超発行の拙著「骨気メソッド」。
大変有難いことに、初版が2008年ですが未だに重版や取材が続いています。

そして、この度、セブンティーン公式アプリ「STchannel」で『林幸千代の骨気メソッド』の動画配信が始まりました。
d0339896_19110682.jpeg

d0339896_19112077.jpeg

d0339896_19113914.jpeg

d0339896_19122699.jpeg

どなたでも簡単にスッキリ小顔美人になれますね。
是非、ダウンロードしてみてください。

日本骨気協会
会長 林幸千代


秋晴れの軽井沢

ある目的のため、夏季の3ヶ月間を軽井沢に居を移そうと考えたのが6月。
あっという間に4ヶ月目…
ホームパーティーもこの夏は12回開催。
先週は栗拾いpartyを開催し、我が家の栗拾いと秋の味覚で楽しみました。
d0339896_16412043.jpeg

この夏は軽井沢も雨が多く、9月に入りようやく晴れ間が。
この週末は珍しく土日ともに両日快晴。
今日は早朝に、熊野皇大神社参拝や見晴台までドライブしましたが早くも紅葉が始まっていました。
d0339896_16440655.jpeg

d0339896_16442816.jpeg

秋晴れの休日は、ベランダでゆっくり幸せな時間…
d0339896_16463870.jpeg

d0339896_16475287.jpeg

軽井沢週末ライフ、8年目。
ホームパーティーは男性が多いので短時間で要領よくお料理ができなくてダメ。
彼らのお陰でレシピはかなり増えて、お料理が趣味化しつつあります!

幸千代

林幸千代 ブログ


by sachiyo